2015
08.03

お参りは、仏さまとの○○。

Category: 寺子屋
寺子屋1期が終わり、
8月7日のお施餓鬼に向けて、本堂を片づけました。

汗が止まらないよー

そんな中、本尊さんみて思い出すのは、
寺子屋での写経体験のこと。


写経して、
最後に“為書き(ためがき)”というものを書きます。

“○○のために写経しました。”
という意味です

例えば、普段の写経会では、
“○○家先祖代々供養”、とか“家内安全”とか
あるのですがー・・・



寺子屋では、
叶えたい夢を書いていた男の子がいました。

為書きを書いた写経用紙を持って、
お参りもします



でも、その夢、
書いたからって仏様が叶えてくれるわけじゃないんだよね


お参りは、
仏さまとの約束なんだ。


そう言った副住職の言葉に耳がダンボ


ここに書いた夢が叶うために、
僕はたくさん○○をするよ!
だから見守っていてください!!

こんな気持ちを込めてのお参り。


お参りにもいろいろありますが、

気に入ったフレーズだから、
最後にもう一回書いちゃう


お参りは、仏さまとの約束
関連記事

トラックバックURL
http://mamepoko325.blog56.fc2.com/tb.php/980-f18d5722
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top