2015
07.08

えら~いお坊さんおすすめの本。

Category: お寺のこと
先月、お寺の奥さんの研修会がありました。

が、

ワタクシ先約があり、欠席しちゃったんです

でもけっこうおもしろい企画がありまして、
ほんとは行きたかったー


その企画、というのが、
“老師に質問しちゃおう!”ってやつ。

老師、というのはえら~~~いお坊さん。
えら~~~い、っていうのはいわゆる、
悟っちゃってる、ってことらしいです。(←軽く書きすぎて、誰かに怒られそう


事前に聞きたいことをまとめておいて、
研修時間内にお答えいただく、というカタチでした。

回答はこの間、先輩寺嫁さんに教えてもらいましたー

で、質問のうちの1つ、

『寺庭(お寺の奥さん)へのおすすめの本を教えてください。』

というのがありまして、


“今のお寺の人は知らないことが多すぎる。”=教養がない

という前置きのもと、


“仏教の思想が盛り込まれている、
『平家物語』や『方丈記』などを読むといい。”

ということをお話されたそうです。


げっ…

胸が痛い…

教養のない寺嫁がここにも一人…


う~ん、読んでみたいけど、
挫折する予感たっぷり…


だから、こんな本を図書館で借りてみました!
【本】すらすら読める方丈記
『すらすら読める方丈記』 中野 考次著

ついでにこっちも↓
【本】すらすら読める徒然草
『すらすら読める徒然草』 中野 考次著


本当にスラスラ読めるのかしら~
まだ本棚にしまいっぱなしだけど
関連記事

トラックバックURL
http://mamepoko325.blog56.fc2.com/tb.php/961-e705834e
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top