2015
06.16

思わず笑った、「ください!!!」

Category: お寺のこと
今日は保育園児の坐禅体験。

月イチで彼らはやってきます。

可愛いんだよねー、ちびっこがヒョコヒョコと


さて、お寺ではなるべく声を発せず、
いろいろな合図をします。

例えば、
坐禅の始まりはカチッと木をかち鳴らし、
その後、鐘をチーン、チーン、チーン、チーン(←この鐘とはだいぶ違うけど。。。)

終わりはチーン、カチッ、カチッ。


このカチッ、が結構大きい音でビビる女子あり。去年。
なので最近はやや控えめ?な感じです。


坐禅の後のお茶の時間も同じ。

どのくらいお茶をいれてほしいかは人それぞれ。
でも、入れてる途中で「あっ、もういいです。」とかは言わない。

手で合図をする。
まぁ、その合図の仕方はここでは説明しにくいので、
実際坐禅会とかに出てみるといいと思います~


じゃあ、おかわりが欲しいときはどうするか。

「どうするんだっけ?」副住職が年中さんに聞きます。

年中さんは今日3回目の坐禅。
覚えてるかな~

小さい声でぼそぼそと言う子がいたらしく、

「大きい声で言ってみて」、と副住職。


先に正解を言っちゃうと、

湯呑みを持って待つ。

急須を持った人が回って来たとき、
おかわりが欲しいときは湯呑みを持ち、
もういらないよ、というときは頭を下げる。

こういう合図をするのです


でも、年中さんの反応は・・・


全員声をそろえて、

「ください!!!」
年中坐禅体験H27.6

担任の先生と顔を見合わせて笑っちゃったよーーー
関連記事

トラックバックURL
http://mamepoko325.blog56.fc2.com/tb.php/945-d973a747
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top