人形劇がメインか、法要がメインか???

今日、娘二人を連れて行ってきました↓
H27宝泰寺降誕会はがき

案内はがき。
『おおかみと7ひきのこやぎ』の人形劇です。


が、拡大してみると・・・

H27宝泰寺降誕会はがき拡大

『宝泰寺降誕会』


そう!
今日は宝泰寺(ほうたいじ)さんの法要に参加してきましたー
降誕会(ごうたんえ)、つまり、
お釈迦様の誕生をお祝いする法要です。

だから、人形劇の前に↓
H27宝泰寺降誕会法要

お参りと般若心経の読経。
所要時間10分程度、です
あと、ロビーに甘茶が用意されていました!


その後に1時間くらいの人形劇~


どちらがメインとか考えるのは無意味ってもんです!
どちらも一生懸命やればいいんです!!


と言いつつも、
99%の人が人形劇メインだよなー、と思うのでした


【オマケ1】
降誕会の説明が良かった!

降誕会とは・・・
お釈迦様の誕生を祝うとともに、
我が子が生まれたときのことを思い出し、
その子の健やかな成長を祝う法要



【オマケ2】
思いがけず人形劇で涙しそうになった。

その場面とは、
子どもたちがおおかみに食べられた後の家に母が帰宅するシーン。
我が子を必死に探し、
悲しみに暮れる母の姿にウルっとしちゃった


【オマケ3】
降誕会についての長女のヒトコト。

「お釈迦様はとっても優しかったから、
死んじゃった後もお誕生日をお祝いしてもらえるんだね


ははは・・・
オマケとメインが同じくらいの文章量↑

どっちも大事、ってことで

Comments 0

Leave a reply