2015
04.01

坐禅って結局何のためにするんだろう?の答えに一筋の光!

Category: お寺のこと
3月21日から始まった、
大人と子どもの坐禅会 『子供坐禅会』
子供坐禅会ポストカード裏

坐禅の後に、
副住職のプチ法話がありますが、
今日の法話の中身にワタクシ目がキラリ~ン

常々、
坐禅ってなんでするんだろう?

なんとなく楽しいし、気持ちいいけど、
他の人に坐禅の良さを伝えるのにうまく言葉にならないな~、

そんな風に感じていました。


でも、今日の法話で、

「坐禅をすると心が調います。
そしてその調った心で布施をする。
そうすることで、周りを幸せにしていけるんです。」

布施:お金を施す財施(ざいせ)以外に、無為施と法施があります。
また手元に何もなくてもできる布施:無財の七施 というのもあります。
今期の子供坐禅会では上記について詳しくお話しています!)

こういうお話がありました。


そうかぁ。
“自分のためになんかイイコトあるから坐禅してみる”
ではなくて、
“周りの幸せのために坐禅する”


すごく自分の中で腑に落ちました。

まぁ、たぶん、こんな風に
“○○のために坐禅する”
なんて考えたら、ほんとはイケナイんですけどね。。。

でも入り口はいろんなところにあっていいと思うんです

それで「やってみよう」「続けてみよう」
そう思ってくれた方が一人でもいたら、
私は嬉しいのです


坐禅して心がほんの少しでも調う。
そして、だれかにニコッと笑顔を渡せる。

こういう小さな積み重ねを大事にしていければ、
本当に幸せなんだろうなぁ
関連記事

トラックバックURL
http://mamepoko325.blog56.fc2.com/tb.php/881-76d47c64
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top