2015
03.16

【仏前結婚式~東光寺編~】ココロとカラダを清める前に清めるトコロがあった~!!!

Category: お寺のこと
そろそろ、仏前結婚式挙げてみたくなった人、
いるんじゃないでしょうか~

どうぞ遠慮なく東光寺(静岡市清水区横砂)までご相談くださいませ

これまでにご紹介した仏前結婚式の中身はこちらをご覧ください↓
【和合の茶礼(わごうのされい)】
【清めの式】
【睦みの式】
【献花】

さて今回は・・・
【焼香・三拝 (しょうこう・さんぱい)】です!

仏前結婚式 焼香と三拝


焼香って、よくお葬式でパラパラするやつでしょ?
と思った方!

正解です

では、あれは何のためにするでしょうか?

………

なんとな~く流れでやってると思うのですが、
あれはココロとカラダを清め、
お参りする準備をしているんです

もう一つが三拝

仏教徒にとって最も丁寧な礼拝(らいはい)、
五体投地(ごたいとうち)を3回することです


*焼香と五体投地については新米和尚がもっとちゃんと説明していますので、
そちらをどうぞ~→“焼香” “五体投地”

で、結婚式の中での【焼香・三拝】ですが、

誰がやるか、というと

結婚式を執り行ってくださる戒師(かいし)さまです♪
わかりやすく言えば、教会式の牧師さまですね。


戒師さまが参列者を代表して、
焼香をし、三拝を行う。


そうすることで、
参列者全員のココロとカラダが清められ、

結婚式の場も清められ、


神聖な場で結婚式が執り行われる準備をするのであります~~~


もうどこもかしこもピカピカですね


そういえば五体投地を見た実家の祖母が、

「あんなに丁寧にしてもらって~~~」
と感激していたのを思い出します


おばあちゃん孝行もできた、かな
関連記事

トラックバックURL
http://mamepoko325.blog56.fc2.com/tb.php/868-09284c2b
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top