2015
02.11

入学式は洋服着るんですけど、そのジャケットもね。。。

昨日は卒園式の服装のことを書きましたが、(→記事はコチラ☆

今回は入学式のことを。。。

まぁ、服装のことをごちゃごちゃと言っていると、
隣(というか、夫)から
「主役は子どもでしょ。なんでもいいじゃん。」
という声が聞こえてきそうですが


そうは言っても、
やっぱり子どもの節目、
親も楽しみたいし


最初の予定では、手持ちの真っ黒のジャケットでいいかな~、
と考えていたのですが、
実家の母に「もう少し明るい方がいいんじゃない。」
と言われたのをいいことに、

入学式に着るジャケットを新調しようと買い物へ

さてさて、いろいろ出てますね~。
“セレモニースーツ”とやらが。


そして、何を隠そう、私は優柔不断さん。
買い物ひとつするにも、いろ~んなものを見て、
迷う



色は明るい白にするか、好きな紺にするか。
カタチは可愛い系の襟なしにするか、スッキリなテーラードにするか。


試着しては、
「少し考えます。。。」と言って店を出る。
を繰り返し~


しばしベンチに座って、考える。

紙とペンを取り出し、

白×襟なし
白×テーラード
紺×襟なし
紺×テーラード
の4つの組み合わせと、

それぞれのメリット、デメリット

を書き出す

明るさ、
スッキリ感、
着回し力、
冒険的、
自分らしさ、
手持ちと似ているか、
などなどキーワードが出てきて、

一番優先したかったのが、
『6年後にも使えるかどうか!!』

そう、1回切りじゃないのよ、今回の買い物は~~~


2年後の次女の入学式にも着たいし、
6年後の長女の卒業式にも、
その先の中学、高校の節目節目に活躍させたい。
(まぁ、そのためには体型維持は必須ですが


そう考えて、紺を迷いなくチョイス
この紺、白が混じって全然暗い感じはしなくていい感じ♪

次に優先したかったのは、
『少し冒険もしたい。手持ちとかぶるのはもったいない。』
ってこと。

セルカンの考え方を使って、無事、
紺色の襟なしジャケット購入となりました!

めでたし、めでたし

関連記事

トラックバックURL
http://mamepoko325.blog56.fc2.com/tb.php/846-76db90ec
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top