無心になれた?

写経会絵葉書【無心】

写経会でお配りしている禅語絵葉書。

私の手帳さんにはいつも新作がおさまっております

で、上の写真が今月のものです。

【無心】!!!

意味を転記します↓

とらわれ、はからいなど、心にかかるものが全くないこと。
あらゆる雑念がなくなり、自由自在なはたらきを生み出す透明な境地。



雑念ば~っかりの私には到底行くことのできない世界。
と思いきや、

あれ?私無心だったんじゃないの???
と感じた一瞬があったのです。
写経会中に!

般若心経を書き終え、
今日の日付、平成二十六年 十二月 二十三日、を入れ、
自分の名前を記し、
本尊さんに納め、
手を合わせてお参り。


そしてふと思い出したのです。

「あっ、為書き(ためがき)書くの忘れた・・・」

為書き、とは
○○のために写経しました

というものです。

例えば、
家内安全、とか
病気平癒、とか
世界平和、とか。


そう!
きっと私は無心に写経をしていたのだ~~~

きっとそう。
そうに違いない。
絶対そう。

、と必死に自分に言い聞かせているあたりが、
無心からは程遠い感、丸出しだなぁ

Comments 0

Leave a reply