2014
12.18

子育て中に救われた仏教のコトバ その1

Category: お寺のこと
学校で習った、
“祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり・・・”

なんの冒頭でしょう?


答え:平家物語~


一瞬、「方丈記?」「徒然草は違うしね・・・」と思った私は
高校からやり直しですわ


まぁ有名なこの一節。

このおかげで『諸行無常』というコトバも有名ですね!


じゃあ『諸行無常』が仏さまのと~~~~っても大事な教えの1つ、
というのもご存知ですか?


写経会絵葉書「諸行無常」
写経会でお配りした絵葉書にも使った『諸行無常』

意味もここから引用させてもらいます↓

あらゆる現象は変化してやむことがないということ。
人間の存在を含め、作られたものはすべて、瞬時たりとも同一のままでありえないこと。


ざっくりいうと、
変わらないものなんてないのさ~~~♪
ってことでしょう(←こんな風に書くとまた夫に怒られる・・・


有名な平家物語のおかげ、というか、
平家物語のせいで、というか、
『諸行無常』ってちょっとマイナスイメージある気がするんですよね。

実際、私はあんまりいいイメージもってませんでした。

いいときがあったって、どうせ悪くなるんでしょー。みたいな。


けどそれだけじゃない。
反対だってある!

今悪くたって、これがず~っと続くわけじゃない。

泣き止まない赤ん坊を抱っこしながら、
なかなか寝てくれない赤ん坊をとんとんしながら、

大丈夫!これがずっと続くわけじゃない。変わっていくから。

そんな風に気づかせてくれた『諸行無常』


考えてみれば当たり前なんだろうけど、
仏教は子育て世代にもヒットするんですね~


【オマケ】
文中に登場した禅語絵葉書
毎月23日の東光寺写経会でお配りしています。

今月も12月23日(火・祝)10時~
東光寺本堂(清水区横砂)にて行います!

今年最後の写経会。

年末の忙しいこの時期だけど、
書く、ということに集中できる贅沢な時間を自分にプレゼントしてあげるのはいかがですか?

詳しくは東光寺HPへ→東光寺HP・写経会
関連記事

トラックバックURL
http://mamepoko325.blog56.fc2.com/tb.php/812-853c88e1
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top