2012
03.24

きっと一緒だよ

Category: お寺のこと
書庫で探し物をしていたときに、ふと目にとまった一冊の絵本

いのちのまつり

『いのちのまつり ヌチヌグスージ』 作:草場一壽 絵:平安座 資尚 (サンマーク出版 2004)

島のオバアとはじめてその島に来たコウちゃんが、いのちのつながりについて話をしていきます。
両親をはじめ、じぶんにいのちをくれた人=ご先祖さまとして、コウちゃんには何人のご先祖さまがいるんだろう・・・

コウちゃんのご先祖さまをさかのぼって、さかのぼって、さかのぼって描きだした途中のしかけページは圧巻です
(ちなみにどれ一つとして、同じ顔はないそうです。)

本当にたくさんのいのちがつながって今の自分がある、ということが手に取るように分かります。
だから、いのちは粗末に扱っちゃだめだよ、ご先祖さまは大切にしようね、なんて当たり前のこと。


私はそれよりも、
隣のマンションのみうちゃんママのご先祖さまと私のご先祖さまが一緒かも、
いつも荷物を持ってきてくれる宅急便のドライバーさんのご先祖さまと私のご先祖さまが一緒かも、
レジで前に並んでいるおばちゃんのご先祖さまと私のご先祖さまが一緒かも、

狭い日本、昔はもっともっと人口が少なかった日本、
きっと、ご先祖さまは一緒なはず~~~

って考える方が楽しいな

関連記事

トラックバックURL
http://mamepoko325.blog56.fc2.com/tb.php/80-7772989c
トラックバック
コメント
うちらのご先祖様が一緒だったら、幼馴染みになれたのも運命感じる(笑)(^_^)v
よっしーdot 2012.03.26 00:46 | 編集
あんなに近所に住んでたんだもん。
絶対ご先祖様は一緒だよ~
まめこdot 2012.03.28 05:10 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top