2014
11.13

保育園児からの性教育

Category: 子育て
子どもを産んでから、というよりも、
子どもを宿してから、
カラダのことを考えるようになりました。

その一つが女性に毎月やってくる月経のこと。


昔は正直、めんどくさいなー、と思ってました。
早くなくなればいいのに、とも。


けど、布ナプキンの存在を知り、
ちょっとトライしてみたら、
楽しくなったし、女性のカラダの素晴らしさに感動しちゃったり。


で、この布ナプキン、私も手探りでやっておりますが、
お風呂に入ったときに洗い場でジャジャジャ~と
簡単に洗います。

それを子どもと一緒にお風呂に入るときもやるわけです。

見ますよね、そりゃあ。
子どもたち、興味津々です!

「お腹の赤ちゃんのためのお布団だったんだよ。」
「でも、いらなくなったから毎月お掃除するんだよ。」

そんな風に教えています。

あるとき長女が
「どうして赤ちゃんはお口から出てこないの?」って。

つわりできもちわるくなって吐く、という現象を知り、
こんな質問が出て来たみたいです。

発想が面白い!!!

他にも私も答えがわからないような質問をいろいろ。。。


とかく隠しがちだったり、
もうちょっと大きくなってから、と思ったり、
そんな話題だけど、

こんな風に日常の中でさりげなく、
でもとっても大事なことを伝えていければいいなぁ、
と思うのでした


以下、ちょっとおすすめの本をご紹介しておきます~♪
(保育園児用ではありません。。。)
生理が楽しみになる本
京谷 奈緒美 著  『生理が楽しみになる本』 

女は毎月生まれかわる
高岡 英夫、 三砂 ちづる 著  『女は毎月生まれかわる』

月経美人セルフケア
長谷川淨潤 著 『月経美人セルフケア』
関連記事

トラックバックURL
http://mamepoko325.blog56.fc2.com/tb.php/790-1c52dad2
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top