2014
06.18

親の家を片づける、とは一筋縄ではいかないもんなんだと再確認!

Category: 本のこと
親家片
こんな本が生協で紹介されてて、
つい図書館リクエスト♪

50代女性をターゲットにしている
「ゆうゆう」という雑誌から出た、

親の家を片づける、という問題に直面した方々の
実体験あり、アドバイスあり、の本。


親の家を片づける、
略して『親家片(おやかた)』と命名されておりました。

かくいうワタクシ、
20代でプチ『親家片』体験しておりまして。。。

今思い出してもキツイ過去

あのときこの本読んでたら、
もうちょっとましだったかな、なんて思いました。


なので、きっと将来、
本格的『親家片』をやることになるであろう自分に向けて、
エールと共に、本からの抜粋を~

『親家片』とは、

親と向き合い、親子の縁を結び直し、そして送り出すこと。
人が老い、この世を去るということを、親が最期に自らの姿を通して教えてくれること。


そして、実行する際は!

ひとりではなく、心の許せる誰かと行う。
わき上がってくる負の想いは、人に話して、随時、心の棚おろしを行いつつ、作業を進めていく。


今、この本に出会っておいて良かった
関連記事

トラックバックURL
http://mamepoko325.blog56.fc2.com/tb.php/681-c7b863d6
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top