夫には“ちゃんと”相談する。

男の人は話が聴けない。

ってよく言いますよね


ちょっと愚痴を聴いてほしいだけなのに、
あーだ、こーだと意見してくる。。。


こっちとしては
「そうじゃないんだよ~
と、話したこと自体後悔する。。。


夫には話すものか!!!
と何度心に誓ったことか。


でも忘れて、また話す。
また後悔する。


夫に言わせると、
ただ話を聴く、ってのが意味がわからないそうで。

意見してくれる、ってのは
ちょっとでもいい方向になれば、
という親心なのでしょうか。

でもさ~ブツブツ、ブツブツ…(←心の声)


で、ちょっと視点を変えて、
夫には『ちゃんと』相談することにしてみました。

本当に何かアドバイスがほしい、
と思ったときに。


そしたらさ~
すごいの!

めっちゃ的確なアドバイスしてくれるのさ~

○○とハサミは使いよう!?
違う、違う!!!

適材適所!?
う~ん。。。

とにかく、
夫の得意なところを頼らせていただきましょう

衣をたたむ夫
明日のご葬儀のために、衣(ころも)をたたむ夫君↑

Comments 0

Leave a reply