2014
01.06

いじわるの代償

Category: お寺のこと
ワタクシ、ある人にいじわるをしてしまいました

まぁ、その人はいじわる、と思ってないかもしれませんが。
それでも、私は、
自分に都合がよくなるように、
余計なことをしました。

自分が少しでも楽になるように、
と思って、行動しました。


はぁ。。。

なのに、
それからというもの、
ず~~~~っと気分が落ち込みっぱなし。。。

何をしても浮上できず、
なんだか悪いことばっかりが
起きているような気に。。。


『いじわるをしてしまった』

という事実が、
私の心をずっと攻撃し続けているようでした。


そこで、
私は遠まわしにですが、(←保身ですね~
謝ることにしました。


すると、みるみる気分が上がってきました

思いだしたのは、
本堂にかかっている、
七仏通戒偈 (しちぶつ つうかいげ)

諸悪莫作 (しょあく まくさ)
衆善奉行 (しゅうぜん ぶぎょう)
自浄其意 (じじょう ごい)
是諸仏教 (ぜしょ ぶっきょう)


なんのこっちゃ、
よく分からないと思うので、
新米和尚のブログから、さくっと引用させてもらうと…

『七仏通戒偈(しちぶつ つうかいげ)とは、

 お釈迦様を含む7人の仏(過去七仏)が共通して説いた教えを一つにまとめたとされているものです。

意味は

悪いことはせず
善いことを行い
自分の心を浄めること
これが仏の教えである!』



そう。
どんなに自分にとっていいこと、
って思っても、
他人にとって幸せじゃないことは
やっぱり自分にとっても幸せじゃなく、

それは自分の心を傷つけてしまう。
苦しくさせてしまう。


本当にそれが身に染みた4日間でした。

自分を戒めるために、
記録に残しておこうと思い、
恥ずかしながら、ブログにしたためました。


これで、また半歩くらいは成長できたかな~
関連記事

トラックバックURL
http://mamepoko325.blog56.fc2.com/tb.php/532-f9026441
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top