2013
09.23

実践の道しるべ

Category: お寺のこと
最近、セルフカウンセリングのことばかり書いてるな~、
そういえば、私、寺嫁だった!
と思い出し。。。

お彼岸だけど、
子どもがいるってことで、
全然お寺のことしてないし。。。


ということで、
今日は久しぶりに仏教のことを~


さて、東光寺は臨済宗 妙心寺派(りんざいしゅう みょうしんじは)のお寺です。

ここの宗派には生活信条、というものがありまして。

ちょっと硬いけど、ご紹介します~

一日一度は 静かに 坐って、 身(からだ)と 呼吸と 心を 調えましょう。

人間の尊さに めざめ、 自分の生活も 他人の生活も 大切にしましょう。

生かされている 自分を 感謝し、 報恩(ほうおん)の 行(ぎょう)を 積みましょう。


これって、サクッと言うと、(言っていいのか知らないけど~

とにかく坐禅しよう!
1日1分でもいい。一息深く吐くだけでもいい。
一瞬でも姿勢を正し、呼吸を意識してみる。

一人一人が素晴らしい!だから自分も他人も傷つけないようにね!
楽~に生きる方法を考えたり、
出来ない自分を認めてあげたり、
他人の許せない行為を、一旦は受け止めてみたり。

他人の為に何かしよう!
家族の為にご飯をつくること。
笑顔を向けること。
グズグズしている子どもに優しく声掛けすること。
などなど。
振り返ってみたら、毎日たくさんしてるはず~



簡単なようで、難しい。
難しそうで、簡単。


でも、これ知ってるだけで、
ちょっと生活にハリがでるような気がしてます。


仏教徒(の自覚はほとんどないけど)として生活する!
と意気込んでみても、よくわかんないけど、

こんな生活信条があると、
わかりやすいかな~、と最近思ってる寺嫁でした。

という私ですが、前から新米和尚に、
「生活信条はわかりやすくていい!!!」と力説されていましたが、
そのときはさっぱり???でした。
受け取れる時期、ってちゃんとあるんだな~、と思いました♪



 
関連記事

トラックバックURL
http://mamepoko325.blog56.fc2.com/tb.php/440-579b1069
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top