2013
07.08

ブッダの遺言

Category: 未分類
ブッダの一生を簡単にご紹介します~

といって始めたこのシリーズ。

なんだかんだといって、とうとう最終回
さよなら、ブッダ…

これまでの話はコチラをご覧くださいませ↓
ブッダは脇から生まれたって。そんなのウソだ~!!って思ってた、けど…
こうしてブッダは出家を決意した!
ブッダ、ついに悟る!!!


さぁ、悟ったブッダ。

一番初めに説法した相手は、
250キロも離れた場所にいるかつての修行仲間。
彼らは、ブッダをけなしたことがあります

だからといって、
「へへ~ん、ボク悟っちゃったもんね~
と、自慢しにいったわけではもちろんなく。
(100%ないとは言い切れないけど…)


ここで、ブッダが伝えたのが、
四諦(したい)と八正道(はっしょうどう)

四諦とは、
1 人生、みんな苦なんだよ。(現状)
2 だって、みんな変わっていくし、執着のきもちもあるからね。(原因)
3 だけど、そういうものがない世界にいきたくない?(ゴール)
4 いくための道があるんだよ。(方法)


ってこと。(だと思う。)

その方法というのが八正道。

で、八正道とは、
正しく観察して、
正しく考えて、
正しい言葉を使い、
正しい生活をし、
正しい教えに従い、
努力していこう。
ゴールを忘れず、
そこに向かって集中していこう。


ってこと。(だと思う。)

四諦も八正道も検索すればたくさん出てきますし、
仏教書もたくさんあります。
興味が出てきたら、読んでみるのもいいかと思います~)

こんな風に始まった、ブッダの布教生活。
80歳まで精力的に各地で説法をします。

いろんな人に、
いろんな形で、

その人それぞれに、
もっともわかりやすいカタチで、

たくさんの説法をしたブッダ。

その説法の内容が、
今、お経として、
私たちの目の前にあるんですね~


さてさて、80才のブッダ。
自分の最期が近いことを感じ、
そこで話されたこと。

それが
諸行無常(しょぎょうむじょう)と自灯明・法灯明(じとうみょう・ほうとうみょう)

全てのものは変化し、
変わらないものは何もない。

という諸行無常。

一人一人はみな、仏心を持っているんだ。
だから、その自分を拠り所にするといいよ。

という自灯明。

でもね、ついつい仏心が隠れてしまうこともあるよね。
そうならないように、正しい教えを拠り所にしよう。

という法灯明。


こうして、
ブッダは80年の人生に幕を閉じたのであります…


2500年前、

悩んで、
苦しんで、
考えて、

そして答えを見つけた人、ブッダ。

そのブッダが言ってくれているんです。

「一人一人、誰もかれもが尊い存在である。」、と。

ぐちぐち言っちゃう私もそう、
しょっちゅうおもちゃの取り合いしてる娘たちもそう、
忘れっぽい夫もそう、

アナタの苦手なあの人も、もちろん。

へへ、だから人生、修行なんですね~
関連記事

トラックバックURL
http://mamepoko325.blog56.fc2.com/tb.php/370-f32a506d
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top