2013
05.24

写経会でじんわり泣きそうになった話

Category: お寺のこと
毎月23日は、東光寺写経会の日です!

ワタクシ、昨日、13巻目を納めました。

ちょこちょこ、ちょこちょこ参加して書いていますが、
いまだに、雑念いっぱいでございます。

子どものこと、
ホームページリニューアルにあたってのアイデア、
さらには、
なぜ今???っていう過去のこと。

いかん、いかん、と思って、
また書くことに集中!
・・・
そしてまた雑念が浮かんでは消え、

を繰り返しているわけです。

私の頭の中は


だけど、
なぜか、
最後の2,3行にきたとき、

有り難いっていう気持ちがぶわ~~~~って湧き上がってきて、
本当に泣きそうになっちゃったんです。
たぶん一人で書いてたら泣いてたわ、きっと。

で、写経の話ですが、

最後のところに、
「○○の為に写経しました」と書くところがあるのですが、
いつもは、
家内安全、とか、
山門復興、とか、
書いているのですが、

今回は
「全ての人が皆、幸せであるように」
と、なんのてらいも、疑いもなく書いたんです。

普段の私なら、

“全ての人が幸せってありえない。
誰かが合格してたら、その裏には不合格の人がいるんだし。”

なんてひねくれた考えをしているのですが…。


なんだか、本当に清々しい気持ちで写経を終えることができました


でも、でも、でも~~~~

その後、1分もしないうちに、
新米和尚の言葉に「カチン!」ときた、
しょうもない私


まぁ、こういう人間だから、
1か月に1回でも清々しい気持ちを味わって、
少しづつ、少しづつ
ゴキゲンの花を咲かせていければいいな、と思います
関連記事

トラックバックURL
http://mamepoko325.blog56.fc2.com/tb.php/350-bb15a8fa
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top