2013
04.16

お稽古に通うということ

Category: 日々のこと
昨日、年忌法要をされたおうちの方、
お寺の行事にはよくお着物をお召しになって来られます。

つい最近の花まつりにも!

素敵だな~と思っていたので、
ちょっとお着物のことについてお話させてもらいました。


30代くらいから着物を着始めたこと。
着つけ教室に通っていること。

着つけに特別な道具はいらないわよね~、とかも。


その中で、
『着つけ教室に行って皆さんとお話するのが楽しい』、と。


そうか~。
お稽古に通うってそういうことなんだ~!と再発見


もちろん、何か技術を習得するのが目的だけど、
それを一緒に楽しむ仲間を持つこと


通信教育やDVDで習うのも、もちろんアリで、
楽しいんだけど、(←私はもっぱらコレだし…

共通の話題で盛り上がれる仲間と出会えるってこと、
その仲間と時間を共有できるってこと。

これこそが、
わざわざ足を運んで、お稽古に通う醍醐味なのかもな~
関連記事

トラックバックURL
http://mamepoko325.blog56.fc2.com/tb.php/333-7411521e
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top