2012
11.12

久しぶりにSTとして・・・

Category: 日々のこと
STとは言語聴覚士(speech therapist スピーチセラピスト)の略です。
上手く話せない人、耳が不自由な人、上手く食べられない人などのリハビリをします。

かつて、私は病院でSTをしていました。

現状では、臨床現場に復帰、というのはなかなか高い壁ですが、
先週の土曜日、低めの壁を乗り越えてきました


清水区には「いちごの会」という、失語症の方が集う友の会があります。
2ヵ月に1回、カラオケをしたり、料理を作ったり、ときには旅行へも行くそうです!

ちなみに、失語症とは、簡単に言うと、

『脳卒中や頭部外傷などによって、脳に損傷を受けたことが原因で、
聞く・話す・読む・書くの言語機能が損なわれた状態』のことをいいます。

今月はピザと白玉ぜんざい作りでした

なんと、ピザは生地作りから
白玉も力が入りにくいながらも、一生懸命こねてくださいました。

作りながら、同じ班になった方とたくさんお話をさせてもらい、
本当に、本当に楽しい時間が過ごせました。


失語症になると、大なり小なり、意志疎通が難しくなります。
それが原因で外出を控えてしまう、という方も少なくありません。

でも、「いちごの会」のような場に参加するということは
病院で言語訓練を受けるのとはまた違った、
よい刺激が受けられるのです!

コミュニケーションの実践の場です!



次回は1月。

お抹茶会だそうです~~~
関連記事

トラックバックURL
http://mamepoko325.blog56.fc2.com/tb.php/232-1b41be27
トラックバック
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2012.12.12 21:32 | 編集
コメントありがとうございます!
感動しながら読ませてもらいました。

お寺生活、私もまだまだ修行中です((+_+))
お互い、STの経験が生かせるといいですね~


いつか機会があればお寺に遊びに来てくださいな♪
寺嫁まめこdot 2012.12.13 11:59 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top