2012
11.07

仏教って何ですか?

Category: お寺のこと
お寺に嫁いで5年半、お寺に住まわせてもらって2年半。

私、仏教のこと何も知りませんでした…

よく「悟り」ってきくけど、イマイチよくわからないし…

そもそも仏教って何だろう???


そこで、『池上彰と考える、仏教って何ですか?』を読んでみました。


仏教の目指す境地
諸行無常・諸法無我を理解し、
煩悩のない穏やかな心を手に入れ、
苦しみに満ちた輪廻の世界に生まれることの無い状態。

この「仏教の目指す境地」のことを「悟り」というのかな~、と…。


そして、「悟り」というゴールを目指すにあたり、
「いかに生きるか」が仏教の教えの根幹だと。



煩悩のない穏やかな心
手に入れたいですね~…

煩悩にまみれ、いつもなんだか満たされない気がしている。
そんな人が多いのではないか、と。

その煩悩を克服するためにどうするか、ということを
ブッダは考えました。

このブッダの考えを発展させた仏教心理学という学問があるようです。

ダライラマ14世も著者との対談の中で言っています。
『私たちの心とはどういうものなのか、
感情がどのような働きをしているのかを正しく理解することは、
問題や困難に直面したとき、自分の破壊的な感情(煩悩)を克服するのに大変役に立つ』

→これが、仏教が発展させてきた心理学です。

なるほど~~~~!でした。



お経読むだけで、ありがたいの?
坐禅で悩みがスッキリするの?
写経で願い事が叶うわけないじゃん。

当たり前です。

その行為自体は、仏教の教えに触れる手段に過ぎませんからね。

仏教の教え=ブッダの考え方を学ぶことで、
いかにそれを普段の生活に落とし込み、煩悩のない穏やかな心を手に入れるか。

仏教心理学、興味おお有りです
関連記事

トラックバックURL
http://mamepoko325.blog56.fc2.com/tb.php/228-d55cd343
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top