層なんです~(ゆるベジマスターコース 第2回)

実家の母に、甘えて、甘えて、甘えまくって行かせてもらっているゆるベジマスター1年コース
まだまだ自己主張の激しい、手のかかる4歳児と2歳児を丸一日面倒をみるのはさぞかし大変だろう…。


さて、このマスター1年コースでは、ゆるベジ料理50品を4月、7月、10月、来年の1月と4回に分けて教えてもらいます。(ゆるベジについて詳しくはコチラ

7月は揚げ物講座(3品)・フードプロセッサー講座(5品)・焼き菓子講座(4品)でした!

本などであな吉さんのレシピを知ってから、揚げ物がほんとに怖くなくなりました。
さらに、教室では油そのものについて、油の温度管理の為の火加減について、食材の入れ方、などなど本ではわからないことがたくさん!!!!!
失敗が減りそうな予感です受けてよかった~~~~


そして、そして、受けてよかったとさらに思ったのは、焼き菓子講座です

結婚する前は、たとえ一人暮らしでもほっっっとんど自炊せず、の私が、娘が生まれてからはおやつも作ってみたりしているのですが、やっぱりいまいち・・・
なんとな~くおいしいけど、ほんとはもっとおいしいかも。と思っていたのです。

で、教室では、これまた本ではわからないコツが盛りだくさん
小麦粉+水分→麺類のようにもちもち生地。
だから、サクサク感を出すために、市販の焼き菓子はものすごい量の油分を足すそうです。

でも、ゆるベジではクッキーやタルト生地も極力油を減らして作ります。
なのに、サクサク感が出るにはちゃんとポイントがあるんですよね~。うんうん。
いかに、を生地に作るか!


大学生のころ、知り合いのおばちゃんが「料理は科学よ。実験よ~。面白いわよ!!!」と言っていたのを思い出しました。
その時は、「はぁ・・・」と流していましたが、今は「そうですね」とはっきり言えそうです

Comments 0

Leave a reply