般若心経のシチュエーション、知ってます?

般若心経の世界


日本で一番有名と思われる、『般若心経』

とはいえ、お経の意味を理解するのはなかなか難しい。


一言でいえば【幸せに生きるための智慧】について書かれているんですけどねー



で、このお経の設定がなかなか面白い!


舎利子(しゃりし)というのがお経の中に出てくるのですが、
これ、実は人の名前!!!

とーーーっても優秀なお坊さんです。


この舎利子さんが生徒役になって、
観音さん(観自在菩薩)にいろいろ教えてもらってる、
という設定なんですよ~

般若心経の始まりが“観自在菩薩…”になってるのはそういうわけです♪


お経の中では舎利子さんに話しかけていますが、
舎利子さんは私たちの代わりに聞いてくれているわけでして、


まるで観音さんが自分に語りかけてくれているように感じながらお経をよむのも
なかなか良いと思います^_^


Comments 0

Leave a reply