2017
06.16

過去の自分も認めた上で、捨てる!

何?この紙の束…

日記 2012-2016


はい。
2012年から2016年までの日記です。

あな吉手帳を始めて、
日々の記録をどこに残そうか試行錯誤した結果、


・週間ページに数行書いてみたり、

・1日1ページ用意して、セルカンの8ステップ書いてみたり、(ほぼ日風?ほぼ日がわかんないから何とも言えませんが)

・月間ページに1行だけ書いてみたり、

・日記やーーーめた!って空白の期間があったり、


そんなこんなで、
まったく統一感なく、
ただただすごい量の紙になり、引き出しを占領しておりました(;д;)


*今年2月からは5年日記、という新たなアイテムを手に入れて、
かなりいい感じなのでしばらくはよさそうです→『5年日記始めました。』


さてさて、この紙たち、
ばっさり捨てるには気が引ける…
だって子供たちの記録もあるし…
かといって、残さなくてもいいようなページも結構ありそう。


ということで、
時間かかってもいい!
全部見直して、残しておきたいことだけ別の紙にメモしよう!!


そう思い立ち、
見直し作業に入ったところ、
A5の紙2枚半に収まりました♪


うーーーん、スッキリ☆


が…

見直ししたことで、
過去の自分の闇を目の当たりにすることとなったのです((((;゚Д゚)))))))



すっごい劣等感のカタマリ。

不幸感にじみまくり。

どうしたらいいかわからない迷える子羊っぷり。


毎日をどうにか、こうにか幸せに暮らしたい、
けどできない自分にさらに落ち込む。


おーーーい、大丈夫かーーー

そんなに君の人生悪くないよーーー

一生懸命やってるよーーー


今ならそうやって声をかけてあげられるp(*^-^*)q


という今の自分だって、
劣等感感じるし、
どうしたもんかなー、って落ち込むこともたくさんあるんだけど、


そういう感情もなきゃだめだし、
あって当然だし、
だからこそまだ成長できそうだと思えるし。



ちょっとした思いつきで始めたことで、
ここ数年の自分の変化を知ることができました。


ということで、この紙の束はお役目御免。


スッキリ処分させていただきます!

関連記事

トラックバックURL
http://mamepoko325.blog56.fc2.com/tb.php/1521-941c3542
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top