2017
05.29

息を調えるってことは…

Category: お寺のこと
下心ありありでトイレに貼ってある漢字表。

H29.5 漢字表

だけど、
暇だから私がついつい見入っています^_^



*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*


さて、
臨済宗妙心寺派(あ、一応私、お寺の嫁です…)には『生活信条』というのがあって、

その中の一つに


一日一度は静かに坐って 身と呼吸と心を調えましょう


というのがあります。


調える→ ととのえる、と読みます。


読めるけど、
ととのえる、っていうと、整える
の方がよく見るかな、
くらいに思ってましたが、


上の漢字表によると

“調える”
って小学3年生で習うんですよー


そのあと目についた“息”
これも3年生。



調える、のあとに息に目がいくなんて禅宗の寺嫁っぽーい!
と思うのは私だけ?


で、“息”という字をよくよく見ていたら…


発見!


”って“自らの心”だ!!!



“息を調える”こと。

これはそのまま自分の心を調えることになる。



漢字がちゃーんと表してくれてましたp(*^-^*)q



息詰まるとき、
息苦しいとき、
それはたぶん、
呼吸が浅くなっています。


ふーーーーーーーーーーーーって
長めに息を吐いてみましょう。


きっと、ちょっと落ち着くと思いますよ^_^
関連記事

トラックバックURL
http://mamepoko325.blog56.fc2.com/tb.php/1513-97b4d4db
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top