東光寺版涅槃図、こんな感じになりました。

お釈迦様が亡くなられたときの様子を描いたもの。

それが涅槃図(ねはんず)です。


こんなの↓↓↓
涅槃図


東光寺の涅槃図はいつのものか不明ですが、
江戸時代に再表装された、
ということはわかっているそうです。

江戸時代に再表装だからねー

相当古いよね…



で、
畏れ多くもワタクシ、涅槃図描いてみちゃいました(〃▽〃)


以前、「作成中です~」という記事を書きましたが、
夫が色をPCでつけてくれて、
配置もしてくれて、

こんなカラフルになりました~~~

東光寺版こまめ涅槃図


一人ひとりに物語があります。

景色一つひとつに意味があります。



この世に存在するすべてのものが主人公である、

そういうことを、描きながら感じることができました。



とっても楽しい時間でした♪

Comments 0

Leave a reply