ストレスを感じないときはどういうときか?

脳科学者の茂木健一郎さん

H28.11 SONY生命マガジン

保険会社が出している冊子に
インタビューが載っていました。


『明日をより豊かにする、
脳科学的思考法』




その中で、

“脳は自分で自分をコントロールしているときはストレスを感じない”




ということが脳科学的に証明されている、
ということが書かれていました。


とはいえ、

いつもいつも自分で自分をコントロールできるはずもなく、

むしろ、できないことの方が多いし、

自分だけの力じゃどうしようもないことばかりだよー!!


という私の声が聞こえたかどうかわかりませんが、




“コントロールできないことを諦める”
のがストレスのない日々を過ごすひとつのコツ、

と茂木さんは教えてくれています。



このインタビューの中でもう一つ、
私のお気に入りは


“何かを続けるために、やる気や前向きな気持ちは意外と必要ないですよ。”

“目の前のことにフラットな気持ちで取り組んでいれば、
脳がそれを認識して習慣として身についていく。”





なんだか力が入って、
気持ちだけがどんどん進んで、
空回りしがちな私にはいいブレーキになります。



つまるところ、

どうしようもないことには『こだわらず』

禅語絵葉書【中道】


目の前の『今』に取り組む

禅語絵葉書【今】


そんな、昔からお釈迦様が言ってることが
やっぱり大事なんだと改めて実感!



科学的にも、
仏教的にも、
大事なことは一緒なんだー


*東光寺(静岡市清水区横砂)副住職作の
写経会でお配りしている絵葉書の画像を使いました♪

Comments 0

Leave a reply