2016
10.28

仏像が語りかけてくれてる?オカルトじゃないですよ。

Category: お寺のこと
観音様軸大
観音様や、

子育て地蔵
お地蔵さま、


他にもたくさんの仏さま。


目の前にすると、
すっと手を合わせたくなりませんか?



かつて、相当信仰心のなかった私でさえ、
仏さまの前では手を合わせていました。


きっと、すがりたいキモチがあったのでしょう…

苦しいときの神頼み、みたいな。
仏さまだけど(;´∀`)



こんな感じで、
仏さまって、
なんとなーく特別な存在な気がしませんか?


けど、
実はそうじゃないそうですよ!奥さん!!


仏さまの姿は、
私たち自身の素晴らしい部分を表したものなんですって。

私自身なんですって。


昔の私だったら、
「えっ、何言ってんの?
ちょっとよくわかりませーん。」
って言っちゃいそうですが、


今現在、
いろいろなことを経験させてもらっていると、
「あー、そうなんだなー。
ありがたいなー。」
そう思えます。


さらに言うと、
手の形だったり、
持っているものだったりで、

「恐がらなくていいんだよ。」

「足るを知りなさい。」

「落ち着いてよく考えなさい。」

「すべての人々が幸せでありますように。」

「あなたも特別な一人ですよ。」


などなど、
たくさんのメッセージを伝えてくれているんですって!



これらを知ったとき、
仏さまを目の前にすると、すっと手を合わせたくなるキモチがわかったような気がしました。


気づいてなかったけど、
ずっと声をかけてもらってたんだ。

それを実は心の底では聴こうとしてたんじゃないか、って。



苦しいときの神頼み、って言うけど、
(だからー、仏さまなんだけどー^m^)


そういうときは、やっぱりきっと、
仏像に手を合わせてみればいいと思うのです。


そして、仏様の声に耳を傾けようとすれば、
自分の中の素晴らしい部分に気づけるんじゃないか、と。


日本人は信仰心がない、とか
無宗教、とか言いますが、

気づいてないだけで、
ちゃんとそういう心、持っているんだろうなー、と思いますよ♪



ちなみに、

こういうことはお経に書かれているのですが、
昔はみんながみんな、文字を読めたわけでもなく、

仏像はお経を目で見えるカタチにしたもの、とも言えるんですね。



たまには寺嫁らしいこと、書いてみました~^_^
関連記事

トラックバックURL
http://mamepoko325.blog56.fc2.com/tb.php/1375-8fc5af73
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top