2016
10.10

【あな吉手帳】書き出すのは吐き出すのに似ている。

筆に乗るこまめ




やることがいっぱいで、
ココロも、アタマもいっぱいになったら、
やることを思いついた順に、1つずつ、とにかく書き出す!



何か一つのことが気になって、
他のことが手につかない…、
っていう状態になったら、
気になってることに関することを、1つずつ書き出す!



そんなときの私のフセンパッドはこんな感じ↓
H28.10 フセンに書き出す

フセン1枚ずつに、どんどん書いていく~!!!


すぐやらなきゃいけないこと。
まだもう少し先でもいいこと。

短時間でできること。
一気にやるには時間がかかりそうだから、作業を分けた方がいいこと。



書いたらわかる、頭の中。


ちなみに…
座禅の呼吸は“吐く”が先です。

吐いて肺の中を空っぽにしたら、
新しい空気がたくさん入ってくる余裕ができます。



“書く”も同じで、

書いて頭の中を空っぽにしたら、
新しいことを考える余裕ができます。



書き出して、
吐き出して。


そういう時間がときには大事^_^

関連記事

トラックバックURL
http://mamepoko325.blog56.fc2.com/tb.php/1362-982eb464
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top