2016
09.11

悩美が側にいてくれる。

Category: 日々のこと
「悩むのが趣味か!!」
と自分にツッコミたくなるほど、
日々いろんな悩みが湧いてきます…



そんな私が図書館フラフラしてたら見つけちゃった♪


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

もしも悩みがなかったら [ 水野敬也 ]
価格:1274円(税込、送料無料) (2016/9/11時点)






絵が多いので、サクサク読めます。
ってか、こりゃ絵本か、な。



主人公の悩みが大きくなると
『悩美ちゃん』がどんどん太って、

悩みが小さくなると
『悩美ちゃん』がやせていく。



その『悩美ちゃん』のコトバがよかった!


“悩みはたしかに人を苦しめます。
でも悩みは人を苦しめるためだけに存在しているのではありません。

『悩み』があるからこそ、人はそこから抜け出そうとして努力をはじめるのです。”





セルカンしてるとそれは本当に感じます。

そして、
あの悩みがあったからこそ、成長したかなー
って思えることもたくさんあります。


悩みは楽しみのタネ。

放っておいてタネを腐らせるか、
蒔いて楽しみの花を咲かせるか。

こまめ 花を植える


それも自分次第、なんだろうな~(*^_^*)
関連記事

トラックバックURL
http://mamepoko325.blog56.fc2.com/tb.php/1337-a52efe8d
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top