張り過ぎず、緩み過ぎず。

8月も半分過ぎましたねー

お施餓鬼もお盆も終わりました。
次は寺子屋の準備です


振り返ってみると・・・


4月
お寺でできること、もっとやっていきたい!
そう思って、言語聴覚士の仕事を週1に減らしました。


5月
寺庭婦人ステップアップ講座開始。
岐阜の天衣寺(てんねいじ)さんでの宿泊研修で感銘を受け、


6月
三島の龍澤寺(りゅうたくじ)さんの美しい禅寺の風景に憧れ、
お寺掃除に力が入りました。
東光寺開山忌(かいさんき)もあり、事務仕事もいろいろ。


7月
引き続きお寺掃除やら、
寺子屋体験の準備から開催まで。
去年より体力落ちたなー、と痛感…


8月
お盆、お施餓鬼、
毎朝の座禅。




4月に
「お寺でできること、もっとやっていきたい!」
なんて、
なんだかチカラが入っちゃってたようです


毎日、毎日充実はしてたんですけどねー


一昨日、
念願のネイルサロンに行けて、

H28.8 ペディキュア

ふーーーっと力が抜けたみたいです



お釈迦様のコトバに

糸は張ること急であっても、
また緩くても、
よい音は出ない。

緩急よろしきを得て、
はじめてよい音を出すものである。





というのがあって、

もう、まさに、まさに!
って感じです。


いい意味で、

「適当」
「いい加減」

な毎日を過ごしていきまーす

Comments 0

Leave a reply