2016
08.13

こうやって少しずつ伝えていければいいかなー

Category: お寺のこと
お盆飾り、まだちゃんと覚えられてません…


こんにちは!フツーの家から禅寺に嫁いだ寺嫁まめこです


お盆前に子供たちと準備しました!

H28.8 お盆飾り2

H28.8 お盆飾り1


私自身も、まだ見よう見まねですが、
ちょっとずつ覚えようとやっております。


まぁ、大人だけでちゃっちゃとやった方が早いかもしれませんが、
早さよりも、大事なこと。


次の世代に伝えていく。ということ。



そういえば、
私もおばあちゃんとお母さんと、
仏壇の中の仏具を磨いたなーーー


子供たちにも
そういう思い出が残ってくれたら嬉しいなぁ。



せっかくですから、
ここでお盆の由来を簡単に紹介!


目連尊者(もくれん そんじゃ)が餓鬼道に堕ちた母を救おうとしたことがはじまり。
目連尊者の母のように、亡くなったあとも苦しみの中にいる人々を救うための行事。
もともと日本にあった先祖供養と合わさった。




ご先祖様をお参りする日、
と一般的にはなっていますが、

もちろん間違いじゃありませんが、


友松圓諦師は

お盆は生命の祝典、
生命の由来を訪ねての父の日、母の日であり、
祖先の日として感激反省すべき祭典である。

『仏教の未来をひらく』 すずき出版 

と言っています。



今、この命をいただいている奇跡に感謝!
H28.8 お盆飾り3
関連記事

トラックバックURL
http://mamepoko325.blog56.fc2.com/tb.php/1316-c2dff07a
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top