2016
07.11

偉ぶってる大人にならないために。

Category: お寺のこと
周りに迷惑をかけないようにしましょう!

ってよくいうけど、

周りに迷惑をかけなきゃ生きていけないことを自覚することがまず大事。

そう思います。


こんにちは!フツーの家から禅寺に嫁いだ寺嫁まめこです



この間テレビで
対照的な二人を見ました。

一人は
がんがん自分の意見をしゃべって、
相手の話も自分の話にしちゃう人。


もう一人は
自分の意見はもちろん話すんだけど、
話し方も穏やか~で、
相手からの質問も受け止めて返してる人。



最初の人からは
自分、自分オーラがバリバリ出てて、
正直見苦しいなー…って思っちゃった


人の振り見て我が振り直せ、
とはいうけど、

なかなか難しいこともある




で、
タイトルのことですが・・・


東光寺(静岡市清水区横砂)では毎月8日、

布薩会(ふさつえ)

という行事をやっています!


最も丁寧な礼拝(らいはい)、
五体投地を30回くらいやります。

H28.7布薩会

坐禅や写経とは異なり、
身体をガシガシ動かして心を調える修行の1つです。


アタマ・両肘・両膝の5点を地面につけ、
そのアタマの上に仏さまの足をいただく。


いつもの自分は偉ぶってないか?

謙虚に生きているか?



それを1ヶ月に1回確認する行事が布薩会。


偉ぶった大人にならないために、
相手の足よりも低いところに自分のアタマを持っていくんだよ。




こんな風に副住職が子供たちに説明していました。





謙虚に、謙虚に…

やっぱりこれって日本人の美徳だと思うなー


布薩会で
忘れかけている美徳を思い出してみてもいいかも
関連記事

トラックバックURL
http://mamepoko325.blog56.fc2.com/tb.php/1284-4eb40dca
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top