羨ましい病、発症したときは…

5月、新米和尚は2週間妙心寺に行っていました。
仏教の話をするための勉強です。


新米和尚撮影の妙心寺

妙心寺は京都にあります。


私は京都が大好きです!

「いいなー。京都ーーー。」


他にも、
軽井沢、岐阜、島根、鎌倉、再び京都、
とこの先も遠出のお仕事が目白押しで・・・



あーーー、羨ましいーーー
いいなーーー


仕事とわかっちゃいるけど、
やっぱり羨むキモチがじゃんじゃんと湧き出る


まだまだ人間できていないものですから


キモチ沈みっぱなしの状態が続きましたが、
このままではダメだ~!

とセルカン(自分deカウンセリング)してみて、
ちょっと落ち着いてきた今日この頃。


正直、どっか遠くに出かけたいわけじゃないんだよね。

ただ、
羨ましい、なんてそんなこと思っちゃう自分は恥ずかしい、って思っちゃって、
羨ましい、というキモチに一生懸命フタをしようとして、
羨ましい、を口に出せなかったことが苦しかった。


自分は自分で、
やるべきこと、
楽しいこと、
を改めて確認できたから、

やっと「羨ましい」を口に出すことができた!



自らを楽しむことができない人々は、
しばしば他人を恨む。



とは、イソップのことば。


ほんとそーです。
実感

結局は自分の問題。

自分の中に極楽も地獄もあるんです

Comments 0

Leave a reply