2016
05.23

お地蔵さん供養のご詠歌がじーんとします。

Category: お寺のこと
東光寺(静岡市清水区横砂)、毎月23日は写経会!

ですが、

お地蔵さん供養も9時から行っています♪


こんにちは!フツーの家から禅寺に嫁いだ寺嫁まめこです


今日はそのお地蔵さん供養で詠まれているご詠歌(ごえいか)をご紹介
H28.5地蔵供養2


お地蔵さん供養では、
東光寺境内にお祀りされている、
子育て・水子地蔵さんと六地蔵さんをお参りします。


般若心経(はんにゃしんぎょう)、
坐禅和讃(ざぜんわさん)、
という二つのお経を皆さんでお唱えし、

そのあと、
『水子地蔵ご和讃 (みずこじぞう ごわさん) 』というご詠歌がよまれます。

ちなみワタクシは聴く担当~


でもこの歌詞がけっこう好きです


H28.5地蔵供養1


水子とは、“母親のお腹の中で亡くなった赤ちゃんのこと”で、
様々な理由でこの世に生まれてくることができなかった小さな魂を、
心を込めて供養する詞になっています。


“この世に生まれくることは
深き縁(えにし)の定めとか”


“夢幻の世なりとも
露よりもろき  生命(いのち)なり
されど生命は尊くて”


“はかなくも  闇路(やみじ)に迷う  身なりとも
地蔵菩薩の  み手にひかれて”



なんていう箇所がけっこうツボです


おかげさまで娘たちは健やかに、
ここまで成長させてもらいましたが、

それもたくさんのご縁があったこそで、

それでもやはりもろいところもあり、
大事に、大事にしたいなー、

と、この歌詞をきくといつも思うのです。


そしてちょっと泣きそうになったりして…



そんなご詠歌、ちょっと聴いてみたいなー、
と思いましたら、
どうぞ、23日9時に東光寺へお参り下さいませ
関連記事

トラックバックURL
http://mamepoko325.blog56.fc2.com/tb.php/1236-e3054d99
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top