2016
05.12

未来の寺嫁さんに伝えたいこと。【寺嫁でよかった~編】

Category: お寺のこと
6年お寺で生活して、
「寺嫁、これが辛いよ・・・」ということと、
「寺嫁で良かった~」ということを
つらつら書いています。


「お寺の奥さんって大変でしょ~」っていうけど、
一体何が大変なのか?
本当に大変なのか?

未来の寺嫁候補さんたちに伝えたいです

ということで、
前回はネガティブな面を挙げましたが、
今回はいいところをご紹介♪

題して【寺嫁でよかった~編】です!!!

子育て地蔵


自宅 兼 職場だから通勤時間ほぼゼロ。
だから~、

・お寺仕事しながら、合間に家事をやれる!

・夫もお寺内に居ることがまぁまぁ多いので、家族一緒にご飯が食べられる!

・仕事してても、子供と一緒に過ごせる時間がしっかり確保できる!


仏教との出会い。

これ一番に持ってこいよ…、という心の声が聞こえますが

でも、これほんと世界が広がります!
フツーに生活してたら、知ることもなかったし、知ろうともしなかっただろうな~、と思います。

そして、
新しく知ったことで、毎日がラクに過ごせるようになったりします。


好きなことができる。

私はお寺に来てから、
ポスター作ったり、
まめこ通信を発行したり、
夫に頼まれてイラスト描いてみたり、

と言語聴覚士のままだったらやらなかっただろうなー、
ということをやってます。

文章を書いたり、絵を描いたり、
は嫌いじゃない。

むしろ好きなことだと思ってて、
それができるって、結構楽しいのです


「えっ、私そんなことできない…」と思ったら、
やらなくていいです。

自分の好きなこと、やりたいことをやれる場にしちゃえばいいと思います(←怒られそう~

でも現に、
ヨガの先生が寺嫁になったことで、お寺に場所をつくってもらった、
ということも聞きました!

フラワーアレンジメントのお教室をお寺で開いている寺嫁さんもいます。


美坊主に出会える。

お坊さんっておじいちゃんなイメージでしたが、
当たり前ですが、若いお坊さんもいるわけですよー

昔から坊主頭は好きでしたので、
ここはちょっと嬉しいポイントです!


どうですか?
寺嫁楽しそう、って思ってもらえたら嬉しいな~


これは超・個人的意見ですが、

だんなさんが

会社員だろうが、
お医者さんだろうが、
大工さんだろうが、
ごはん屋さんだろうが、
お坊さんだろうが、

大変なことも、いいことも絶対あるのです。

その与えられた環境でいかに生きていくか、

辛いことがあれば泣くし、
楽しいことがあれば笑うし、

ぐちをこぼしまくったり、
幸せ感じまくったり、

私の毎日はそんなんです。



結婚はご縁と勢い!


どうぞ、寺嫁の世界へお越しくださいませ
待ってます


そして、入ってみて「うー、やっぱり大変」ってなったら、
私に愚痴をこぼしに来てください。

お茶しながら、大いに語り合いましょう~
関連記事

トラックバックURL
http://mamepoko325.blog56.fc2.com/tb.php/1224-94bf7dbe
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top