質問!お寺は何のためにあるのでしょうか?

こんにちは!フツーの家から禅寺に嫁いだ寺嫁まめこです


今回は、ここ東光寺(静岡市清水区横砂)で不定期に発行している、
『東光寺発・寺嫁まめこのひとこと通信』 最新号(12号)をお届けします


~東光寺のご本尊さま、ご存知ですか?~

いつも皆様がお参りくださるお寺の本堂。

この本堂は何のためにあるんだと思いますか?

「お葬式をするため。」「法事をするため。」などなど…。

間違いではありません。

でも、忘れてはいけないお役目。

それが、

「ご本尊さまをお守りするため。」です。

本堂内にはたくさんの仏さまがお祀りされていますが、
その中でも最も大切にされているのがご本尊さんです。


本堂の仏さま

えっと、どれが本尊さん???

こちらです↓↓↓
東光寺ご本尊

残念ながら、東光寺のご本尊さんは秘仏でして、普段はお目にかかることはできません…(+_+)。

厨子(ずし)という仏さまを納める箱に安置されております。


ではこの中にどんな仏さまがお祀りされているかと言いますと…

薬師如来さまです~~~。
「お薬師さん」という呼び名で親しまれていますね。

実はお釈迦様より、阿弥陀様より、お祀りされている数が多いんですって(゚Д゚;)

お薬師さんは、字のごとく、
手に薬壺を持った菩薩界のお医者様

煩悩という心の病を患う私たちを救ってくださるそうです。

心と体はお互い影響しあっているので、
お参りをすれば心が安らぎ、
その安らぎは体にも伝わっていくはずです (*^_^*)

お参りの際はゆっくりと本尊さまに手を合わせて、落ち着いた時間を過ごしください♪


最後まで読んでいただき、ありがとうございました

Comments 0

Leave a reply