“主人公”ということ。

最近のマイブームは(マイブームという言葉自体が古い?)、

運転中、右折レーンで止まっているときに、
対向車線をどんどん走っていく車の運転手を一人一人眺めることです


一人一人の顔を見ていると、

マスクしてる人。
真剣に前方を見つめている人。
おにぎりを食べながら運転してる人。
不機嫌そうな顔の人。
フツーに運転してる人。
などなど、
いろいろいるんですよねー


そして、そういう一人一人の顔を見ながら、

この人たちそれぞれに、
それぞれの生活があって、
それぞれの価値観があって、
それぞれの悩みがあって、
それぞれの人生がある、

というごく当たり前の事実に浸っちゃうのです。
(運転に集中してないとアブナイですよね…



同じように、

ドラマを観ていると(今は朝ドラ。)、
そのドラマには主人公がいて、
主人公の人生にスポットが当たっているからその人が一番すごく見えるんだけど、

ほんのちょっとしか映らない人にも、
ドラマ的にはスポットは当たらなくても、
同じように素晴らしい物語があるわけです。


社会的に注目されるような事業を成し遂げる人生もあれば、
子育てと家業にいそしむ人生もあり、

すべての人がそれぞれの物語の“主人公”ということです♪


自分は自分の人生の“主人公”である、
ということを自覚し、

他人軸に惑わされない人生を送りたいものだなー
変顔姉妹H28.3


ちなみに・・・

“主人公”というコトバは禅語なのですよ~!!!

Comments 0

Leave a reply