2016
03.26

自信のシンは・・・

Category: お寺のこと
【信と芯】

自信って
自分を信じること。


って思ってたけど、


自分の『芯』

っていう新しいミカタを写経会の法話の中で覚えた。



『芯』があれば、

たくさん挑戦して、
たくさん失敗して、

それでもつぶれずに、
しなやかに続けていけて、

そうしたら自信につながる気がする!


巷には数えきれないほどの
・成功のコツ、とか
・幸せになる法則、とか、
あふれていて、

それを信じて『芯』にしてもいいかもしれないけど、

じゃあそれってどの程度信頼性があるのだろうか?
とも思う。


【何を芯にするか。】

仏教は2500年続いていて、

それを信じる人が大事に大事に伝えてきてくれてて、

この事実はやっぱり単純にスゴイことだと思うし、

『芯』になるべきものじゃないかと・・・


諸行無常(しょぎょうむじょう)

諸法無我(しょほうむが)

涅槃寂静(ねはんじゃくじょう)


これが仏教の三法印


変わらないものはなく、

それはあらゆるものが関わり合っているからで、

つまりは「私」なんて確固としたものなんてないんだー、ってわかると楽になるよ。

こういうことをお釈迦様は教えてくれています。


2500年の積み重ねを自分の『芯』にするのって、
イイカンジだと思います♪

写経会 絵葉書  13 諸行無常
関連記事

トラックバックURL
http://mamepoko325.blog56.fc2.com/tb.php/1178-1a2ba93f
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top