2016
03.20

【セルカン】子供のお箸の持ち方、こうやって直しました。

長女、箸が持てました!

小1長女、お箸がまぁまぁ上手に持てるようになりました

今までもなんとな~く持ててはいたんだけど、
中指じゃなくて、薬指が箸の間に入っちゃってて。

しょっちゅう、
「中指!」
って注意されてました。(誰に、というのはここでは伏せておきます


私は、
たまに声かけつつ、
そのうちできるようになるっしょ~~~
って放っておいたんです。

でも・・・

毎食、注意されているのを見るのも心苦しくなり・・・
(ここ、イヤポイント↑)

毎食、注意されているのを見なくていいようになる!(ゴール)
と決め、

母ちゃん主導で、
お箸の持ち方、直しちゃおうプロジェクト開始


まずは長女と、「どうやったらちゃんと持てるようになるかなー」と話し合い。
毎回、母ちゃんに注意された回数をカウントすることに。
回数の増減を目で見て確認。
そうすることで、自分で注意できるようになっていく~(予定。)
*減ったら嬉しくてガンバローって思うし、増えたら気をつけよーって思う。

以上の方法を人に宣言!
ちなみに・・・2週間経ってもお箸が持てるようにならなければ、方法を変更することにしておく。

というプランを立てて実行~


母ちゃん主導で!、ということを宣言した手前、
結果出さなきゃ何言われるかわかない、というプレッシャーと戦いながら(?)も、
無事、
方法を変更することなく、
長女はお箸が持てるようになりました~~~

めでたし、めでたし


と言いたいところですが、
今は【姿勢】を注意されています


この経験はきっとキミの宝物にはるはずだよー、
と母はココロの中でエールを送るのでした
関連記事

トラックバックURL
http://mamepoko325.blog56.fc2.com/tb.php/1174-1b2c1a66
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top