教えるべきか、教えざるべきか、それが問題だ~~~

小1長女と年中次女が作った初めてごはん

初子供ごはん4

献立(?)も長女が決めて、
必要なものをお買い物して。


ちなみにメニューは
のり巻(しょうゆごはん・バターごはん・マヨごはん)
プチトマトとチーズ(のサラダ?)
ミルクセーキ(デザート)

私はほとんど傍観者。
しかも、法事の準備やらで不在なこともしばしば。

でも子供たちだけでなんとかやったようで・・・

二人で考えたり、
初子供ごはん3

真剣に作業したり、
初子供ごはん2

ニコニコ顔でデザート作ったり。
初子供ごはん1


と~ってもよくがんばってました!


さて、長女の考えたこのメニュー。
学校にあった本を見てきたようで、
レシピも何にも手元にはなく・・・


たとえば【ミルクセーキ】

材料は?と聞けば
「卵と牛乳とお砂糖。」

卵は?
「1個」

牛乳の量は?
「適量」


適量ってどんだけ~~~~~~


砂糖は?

「適量」


また~~~~~~


案の定
【ミルクセーキ】というより、
【普通の牛乳。でもちょっとなんか違う?】
となってました


好きこそものの上手なれ

で、いろいろと自分で学んでくれるかな、

と思いつつも、


まずは簡単なものから、
レシピを見ながら、
それ通りに作ってみる、

ということを一緒にやった方がいいかな、

とも思いつつ。


子供たちが作ってくれたごはんを ありがた~くいただきながら、
そんなことを考えたのでした。

あ~、どうしよっかな~・・・

Comments 0

Leave a reply