2016
02.11

【セルカン】怒らない準備

小1の長女のこと。


学校から帰ってくるとやること。


1 ランドセルをリビングにバー--っと下ろし、
2 「今日のおやつ何~?」って聞いて、
3 手洗い・うがいしながら「おやつ出しといてね~」と言い、
4 宿題の準備をして、
5 おやつにありつける。

という流れ。


おやつを食べた後は、
プリント系の宿題はさっさとやるけど、
計算カードや音読は「あとでやる~♪」と。

ここでいつも私は「今やれ~~~」と心の中で叫びつつ、
「後っていつやるの?」と聞いたりして。。。


ちゃんとあとで自分からやることもあるし、
言われて大慌てで寝る直前にやったりもする。



ある日。
汚れた絵の具のパレットを持って帰ってきて、
すぐ洗えばいいものを、
いつもの「あとでやる~♪」発言。

「あっ、そう」
と放っておいたけど、

夕飯の後もやる気配なく・・・

お風呂入る前にもやってなかったら、
私怒っちゃうだろうなー、という予感アリ。


でも勢いで私が怒って、
娘が泣きながら寝る、
というシチュエーションになるのは一番イヤだったので、


もしも、お風呂前にパレット洗ってなかったら、私どうする?
をプランニング


ゴールは一番イヤなことを避けたいから、

『勢いで怒らず、娘が泣きながら寝ることにならない』

に設定。


で、アタマの中でプランニング~~~


したけど・・・


あら!
パレット洗ってあるじゃ~ん


私のプランは実行されることなく終わったけど、
こうやって怒らない準備をしておくだけでイライラもちょっとは減る。

しかも、
子供のがんばってるとこを発見できちゃったりして一石二鳥!?


セルカンでは
一番嫌なポイントを見つけて、
それをひっくり返してゴールを設定し、
そのための実行計画を立てます。

セルカンのステップ、
怒らない準備に使うのもアリです
関連記事

トラックバックURL
http://mamepoko325.blog56.fc2.com/tb.php/1147-d287a14d
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top