【お釈迦様の言葉】あせらず、たゆまず~どうしても浮き上がれないときもある~

ここ3日くらい、
なんとなーーーく不調でした。


女子にヒトツキに1回来る前触れ、のようで。。。


最近は結構落ち着いてたんだけど、
久しぶりにヤラレタ~


こんな自分やだなー、
と思うんだけど、

歌ってみても、
涙活してみても、
部屋の片づけしてみても、

なんだかスッキリしない。


セルカンすればきっと動くんだろうなー、
と思うけど、そんな気も起きない。。。

ダメダメでした


でも、
止まない雨はない、ようで、


夫の畑仕事を手伝って、
帰りに観音山の六地蔵さんにお参りして、

「あー、やっぱお地蔵さんって好きだなー」
って思って、

それで帰ったら、
ちょっとセルカンする気になって、
1ステップだけやって、

そしたら
おかげさまで元気になりました



毎日ゴキゲンでいられたら、そりゃいいだろうけど、
そうもいかないし、
そんなわけもないし、


お釈迦様が
めちゃくちゃがんばってるのになかなか悟れない弟子、
シュローナ君に贈った言葉に、

糸は張ること急であっても、また緩くても、よい音は出ない。
緩急よろしきを得て、はじめてよい音を出すものである。

さとりを得る道もこれと同じく、
怠れば道を得られず、またあまり張りつめて努力しても、決して道は得られない。

だから、ひとはその努力についても、よくその程度を考えなければならない。



というのがあって、


今回の経験とはちょっとずれるかもしれないけど、

たまたま目に入って、
ストーンと腑に落ちたので、
ま、いっか。
ってことで

Comments 0

Leave a reply