2016
01.07

思うままにならないことを知る。

Category: お寺のこと
だるまと般若札


ワタクシ、今年厄年です。

友人に言われて知りました。

ということで、
「徳川家康が教育を受けた手習いの間」が保存されている、
由緒ある清見寺さまの般若札、いただいてきましたーーー

たくさんの和尚さんに祈祷されたありがた~いおふだ、だそうで。。。


そんなありがたいおふだの上に
「だるまを置いて写真撮るなんて
と夫に叱られた貴重な写真です!!!


ところで、
厄年だから、あんまり良くないことが起こるのかなー、
とも思うのですが、

お釈迦様は『一切皆苦(いっさいかいく)』と言っています。

すべては苦。

なんだかネガティブな感じですねー


でも、前に、ある和尚さんの話で、

“苦、というのは単に苦しい。ということではなく、
思うままにならない、ということですよ。”

ということを聞きました。


一切皆苦。

すべてのことは思うままにならない。


ほんと、
生きていると、思い通りにいかないことだらけ。


なんとか日常を自分の思い通りにコントロールしようと
手帳を使ったり、
セルカンしたり、
いろいろやるけど、

やっぱりチカラ及ばないことはたくさんある。


このことをまずはしっかり知ることが大切かな、と。



つまり!

厄年でも、厄年じゃなくても、
一切皆苦。

思うままにならない、
ってことをアタマに置きながら、

努力したり、
挑戦したり、
工夫したり、

そんな風に日々を過ごすのがいいかも。


そしたら厄年もどこ吹く風~、って感じにならないかしら


やっぱ厄払いした方がいい???







関連記事

トラックバックURL
http://mamepoko325.blog56.fc2.com/tb.php/1113-f3c2a21a
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top