2015
12.22

ストレスの箱

Category: 子育て
高野 優(たかの ゆう)さんって知ってますか?


育児漫画家・絵本作家

という肩書きで、40冊以上の本を出してる方です

公式ホームページ→Takano.a.la.mode
育児マンガ連載→高野優さんの迷える子育て。


私、子供たちが0歳、2歳とかそのくらいの、
まだ乳児~幼児手前くらいの頃に
読みまくり、

読んではうなづき、
読んでは笑い、
読んでは泣き、

すっごく好きな方です


長女が学校から高野優さんの講演会のチラシを持って帰ったとき、
ソッコーで申し込みました!!!!!!


今日がその講演会の日。

さすが漫画家。
手書きのイラストでお出迎え~
高野優さん講演会1



本当に、本当に、本当に、本当に、本当に・・・・・・・・・・・・・
聴けてよかったーーー


所々、というか、多々、
涙腺を刺激されるとこがあり、

講演会で泣く、なんて考えてなかったので、
私の袖口は終わったころにはビショビショになってました



そんな講演会の中での話をおすそ分け


*************************************
お母さんたちはみんな箱を持ってるんです。
そこには我慢とか、嫌なこととか、
どんどん溜めていっていて。

その箱からあふれちゃったときに
子供に対して辛い言葉や態度をだしちゃう。

だから、本当は
この箱からあふれないように流していかないと。

それには泣く、というのもいいんですよ。

*************************************

あー・・・
文才がなさ過ぎて、
全然うまく伝わらない


とにかく!

このストレスの箱をちょっと意識してみて、
今どのくらいかなー、
そろそろ流さないとねー。

そんな風に思ってみるだけでも、
いいかも


他には・・・

もう□歳なのに、△△もできない
じゃなくて、
まだ□歳



まだトイレができない。とか、
まだ字が読めない。とか、
思っちゃうんですけどね~


思春期の子に対しては
正論より共感



聴く、
やっぱり大事ですよね!


帰りもまたまたイラスト
高野優さん講演会2


しっかりサインもいただきました~

高野優さんサイン


『子育ては、自分育て!
楽しまなくちゃもったいない』



今日の講演会のタイトルです
関連記事

トラックバックURL
http://mamepoko325.blog56.fc2.com/tb.php/1098-a73be15b
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top