ストレスに対処する、2つの方法。

昔から『心理学』、好きです。


中学か高校のとき、
なんとな~く 『心理学』 を学びたいなーと思ってました。


大学では言語聴覚士になるための勉強の中に、
『心理学』 がありました。
発達心理学、臨床心理学、などなど。。。


だから、
『お母さんのための子育てプチ心理学講座』のチラシは、
ず~っと気になってました


で、とうとう受講~
今日は全3回講座の最終回。


テーマは『ストレスとの上手なつきあい方』!

ストレスためやすい人のタイプ、
まさに私これだわ~とか思いつつ、

一番納得したのは、
2つのストレス対処方法

情動焦点型対処行動、と
問題焦点型対処行動。


【情動焦点型対処行動】

音楽聞いたり、お風呂入ったり、
そんなリラックスできるものを
選んで、
まずは心の余裕をつくる

人に相談したり、話を聴いてもらう、
ってのもこちらになるそう。

で、
心の余裕ができたら~


【問題焦点型対処行動】

考え方を変えたり、
行動を変える。


情動焦点型対処行動だけでもまぁ、悪くはないけど、
根本的な解決にはならない。

だから、行動!


で、思ったのです。


私、最近この対処法ができてるんだーーーって。


歌歌ったりして、まずは気持ちをリラックスさせ、

エネルギーが補給されたら、
セルカンする
(*セルカンについての説明はコチラ→


あー、講座受けてみてよかった

昔の知識を思い出すことができたり、
実際の子育てに応用できたり、
今の行動に自信が持てたり。


11月からまた続きで3回講座があるみたい。

こちらもまた気になるな~







Comments 0

Leave a reply