2015
10.31

挫折したーーー

Category: 本のこと
よくよくテレビに出ていらっしゃる、
宮崎哲弥さん。


TBS 『ひるおび!』とか、
日テレ 『たかじんのそこまで言って委員会』とかで
コメンテーターとして出てますね~


そんな宮崎さん。
何かの本の中で「仏教徒」と公言されていて興味持ち・・・


こんな本を読んでみた。
『宮崎哲弥 仏教教理問答』

【本】仏教教理問答

真言宗、浄土真宗、曹洞宗・・・等の僧侶との対談集。


ですが、

難解~~~


禅宗の和尚さんとの話にはちょこ~~~っとついていけるような、
でもやっぱわかんないような。


私にはまだまだ早かった感いっぱい。

ということで、
丁重に図書館にお返ししました


もう少し成長してからまた会いましょう
Comment:0  Trackback:0
2015
10.30

子手伝いは修行です。

Category: 子育て
娘たち、最近夕飯の手伝いにはまっております。

次女は帰ってくるなり、
「今日お味噌汁作る?」

長女は
「ご飯炊く?」



「…う、うん。。。」



手伝ってくれるのは嬉しいけど、
味噌汁作るのに30分。

子手伝い3

お米洗うのに10分。

子手伝い2

とか、かかっちゃうんだよねーーー


でも、これも修行!と思って、
子手伝い1

娘たちの後ろ姿を
なるべく口出ししないように!!!
と思って、見守る母なのです


と言いつつ、
口出ししまくりですけどねー
Comment:0  Trackback:0
2015
10.29

お寺にハロウィン!?

Category: お寺のこと
H27.10子育て地蔵さんにハロウィン

わかりますか?

鉢植えの横にちっちゃなかぼちゃおばけクン。


境内の子育て・水子地蔵さんは多くの方にお参りいただいていて、
いろんなおもちゃやお菓子もお供えされています。


季節モノもあり、
5月には鯉のぼり、
12月にはサンタのブーツのお菓子などなど。


ちなみに、写真の鉢植え、
元々は陶器でできたかぼちゃおばけの入れ物に入ってました。


風の強い日に飛ばされて割れちゃいました


そんな近頃日本に定着してきたハロウィンの波。

お寺もその波にのまれる???


いえいえ、
どこの、どんな文化も受け止める、
懐の大きさがこのお地蔵さまの素敵なところなのですよ~



Comment:0  Trackback:0
2015
10.29

溶けて、一緒になって、続いていく。

Category: 日々のこと
とても大切な人をなくしました。

もう会って話をすることは叶わなくなりました。

その知らせは突然で、
なんだかまだ信じられないような、信じたくないような、
そんなふわふわした中にいます。



たくさんのものをその方からいただきました。


優しい物言いで、
でもしっかり、温かく背中を押してくれました。


『幸せになるには覚悟がいるんだよ。
不幸になるのは簡単。不満をまき散らせばいい。』

『勇気をもって、素直にありがとうを言おう。』

『まめこちゃんがそうやって考えていること、
きっとご主人は嬉しいと思うよ。』


あの日、
運ばれたパスタが冷めていくのも構わず、
何時間もお話しした情景がありありと思い出され、

涙があふれます。


あのときいただいた言葉は、
ずっと私の中に残っています。



もうカタチはなくなってしまったけど、
想いは私の中に溶けて、
私と一緒になって、
存在し続けていく。


だから私も頑張ろう。
がんばらなきゃ。
そう思います。


でもなんだか、
「頑張り過ぎちゃだめだよー」
って声も聞こえてきそうで。。。





もう一度会って、お話ししたいよー




Comment:0  Trackback:0
2015
10.27

ストレスに対処する、2つの方法。

Category: 日々のこと
昔から『心理学』、好きです。


中学か高校のとき、
なんとな~く 『心理学』 を学びたいなーと思ってました。


大学では言語聴覚士になるための勉強の中に、
『心理学』 がありました。
発達心理学、臨床心理学、などなど。。。


だから、
『お母さんのための子育てプチ心理学講座』のチラシは、
ず~っと気になってました


で、とうとう受講~
今日は全3回講座の最終回。


テーマは『ストレスとの上手なつきあい方』!

ストレスためやすい人のタイプ、
まさに私これだわ~とか思いつつ、

一番納得したのは、
2つのストレス対処方法

情動焦点型対処行動、と
問題焦点型対処行動。


【情動焦点型対処行動】

音楽聞いたり、お風呂入ったり、
そんなリラックスできるものを
選んで、
まずは心の余裕をつくる

人に相談したり、話を聴いてもらう、
ってのもこちらになるそう。

で、
心の余裕ができたら~


【問題焦点型対処行動】

考え方を変えたり、
行動を変える。


情動焦点型対処行動だけでもまぁ、悪くはないけど、
根本的な解決にはならない。

だから、行動!


で、思ったのです。


私、最近この対処法ができてるんだーーーって。


歌歌ったりして、まずは気持ちをリラックスさせ、

エネルギーが補給されたら、
セルカンする
(*セルカンについての説明はコチラ→


あー、講座受けてみてよかった

昔の知識を思い出すことができたり、
実際の子育てに応用できたり、
今の行動に自信が持てたり。


11月からまた続きで3回講座があるみたい。

こちらもまた気になるな~








Comment:0  Trackback:0
2015
10.26

まほろ駅前シリーズ、読破!

Category: 日々のこと
映画に(俳優の)瑛太出てるなー。

面白いのかなー。


そんな、何の気なしに借りた『まほろ駅前多田便利軒』
【本】まほろ駅前多田便利軒

著者は2012年に本屋大賞をとった『舟を編む』、の三浦しをんさん。


いや~~~、面白かった


まほろ市、という架空の町でのお話しだけど、
いや、これ東京の町田市でしょ!

大学のとき、よく自転車で遊びに行ったよーーー

そんな思い出も相まって、
ワクワク、ドキドキしながら読み、

図書館に行くたびにシリーズを借り、


『まほろ駅前狂騒曲』も読みました!
【本】まほろ駅前狂騒曲


読みながら笑っちゃって、
子供たちに
「面白いの?読んで!」
なんて言われちゃったり。。。

逆にほろほろ涙がこぼれるとこもあったり。



小説にはまるのってちょっと久しぶり。

元々本は大好きだけど、
最近はやや

“知識を得るための読書”

に偏ってたかも。


それはそれでいいと思うけど、

読書そのものを純粋に楽しむ、

ってことを久しぶりに感じた気がする。


そんなことを思い出させてくれた本。


あー、そんなことしてたら、
時間がいくらあっても足りない気がするーーー


と言いつつ、
また小説を借りてしまいそう
Comment:0  Trackback:0
2015
10.25

心の目で観る音楽会

Category: 子育て
土曜日は小学校の音楽会でした

9時開場、
ということで、

それに間に合えばいいでしょ~

と思ったのが甘かった・・・


すでに大行列

体育館に入ったときにはすでに後ろ~の席しか空いておらず、
こんな感じ↓

H27音楽会3

なんとな~く分かるけど…

そんなこんなで、1年生の発表始まり~
H27音楽会2

オペレッタだったので、
なんだかちょっと劇っぽいこともして。


その後合奏。

娘は“バスマスター”という楽器担当だとは聞いていたけど、
その楽器は舞台下。
しかも、超はじっこ。

H27音楽会1
奇跡的にカメラにおさまっていたー

だって、舞台見てたら、
急に舞台おりてどこ行ったかわかんなくなっちゃったんだもん


娘の姿がどこにあろうと、
心の目で観て、
心の耳で聴いて、

そしてあっという間に終わった1年生の発表でございました。。。


お願いだから、せめてみんな舞台の上でやってほしかったなぁ。
舞台下で劇をやってたけど、な~んにも見えなかったからね


また来年、楽しみにしております
Comment:0  Trackback:0
2015
10.25

写経会にて、一期一会を痛感。

Category: お寺のこと
昨日23日は東光寺(静岡市清水区横砂)での写経会の日。

じわじわ参加してくださる方も増えて、
昨日は用意した席が埋まってしまうほど!

H27.10写経会2

私の席がない~、と
嬉しい悲鳴を心の中で叫びながら、
事務室で写経をしていた寺嫁です。


東光寺の写経会は23日と日にちが決まっているので、
昨日のように平日になったり、
土日になったり、
11月12月のように祝日になったり、
と様々で、

それがかえって、いろんな方に参加いただけるイイトコロなのかなー、
と思ったりもしています。

そんな中、
いつも平日はお仕事で参加できず、土日祝のみ、
というA様。

なんと昨日、いらっしゃったじゃないですか~

ビックリしてお話しきくと、

“お休みを取った”とのこと。

えっ、写経会のためにわざわざ???
他にもご用事があるんだろうな~、
と内心思いながらさらに詳しく聴くと、


本当に写経会のために半日休みを取ってくださった様子。

その理由が、悲しみと喜び半々なのですが、

単身赴任先である清水から
ご家族のいる関東へ戻られるので、
今回が最後になるから。

というもの。


いつまでも会える、
というのは幻想なんだなー

一回、一回の出会いが本当に大切なんだなー、

と身に沁みました。


A様とお別れした後になって、夫が、

「住所聞いておけばよかった!
そうすれば写経会の絵葉書送れたのに。。。」と。

ほんと、そうだよねー
夫婦共々、肝心なとこが抜けております


A様がもしもこのブログを見ていたら、
ぜひぜひご連絡くださいませ~



境内山門に貼った写経会のポスターを通りすがりに見て
初めて参加してくださったA様。


またお会いできる日が来ますように・・・




Comment:0  Trackback:0
2015
10.23

お地蔵さん供養のいろいろ。

Category: お寺のこと
23日はお地蔵さん供養と写経会の日!

境内にある子育て・水子地蔵さんと六地蔵さんのお参りをします


このお地蔵さん供養では、
特に地域の檀家さんの協力が欠かせません!!!


境内の掃除から
お供物の準備まで。
お当番の班の方々にお願いしています


掃除のこと
H27.10地蔵菩薩供養2

10月は季節的には暑くもなく、寒くもなくちょうどいいのですが、
落ち葉が~~~


掃いても掃いてもなくなりません。。。


それでも、お地蔵さまはピカピカに磨かれて、
心なしか笑顔がにこやかに見える(*^_^*)


大きなお地蔵さんなので、
よじ登って拭き掃除をするのですが、

直接お地蔵さんに足をかけないように、と
新聞紙を持参してくだっていて、
こういう細かいところにも気を配れるって
素敵だな~


お供物のこと
H27.10地蔵菩薩供養1

お供物は定番のお団子+α。

今日はおせんべいの雪の宿チョイス。

班長さんが「固いものじゃない方がいいと思って。」と。
ここにもさりげない心遣いが

それに加えて班の方がおはぎを作ってきてくださいました。
この方、いつもお当番が回ってくると作ってきてくださいます。
美味しいんだな、これが♪


ということで、今日はお地蔵さん供養のこと、ちょっとご紹介しました~


青空のもと、お参りするのも気持ちいいですよ


【オマケ】

竹ぼうきで掃き掃除していたら、
箒が重くて、腰やら背中やらが痛くなっちゃったワタシ

「なんか違うの欲しい~」と夫に言ったら、

「痛くならないように、使ってカラダを鍛えればいい。」
と言われちゃいました


ううう、がんばります
Comment:0  Trackback:0
2015
10.22

一番身近な人とは仲良くいたいものです。

Category: 日々のこと
ちょっとの言葉でケンカしました。
夫と。。。


私にとってはちょっとした愚痴。

でもそれは
夫にとってはものすご~く不快な言葉。


わかってもらえない悲しさと、
夫の気持ちを受け止めきれなかった未熟さ。

両方を自分の中で解消できたとき、
やっと笑顔になれました。


この2日間くらい、
ほんと居心地悪かったー

夫が無関係なとこでも
いろんなことにやる気が出なくて、
いろんなことがめんどくさくって


やっぱり夫とは仲良くありたいものだなぁ、と。


ここがやっぱり幸せのモトだと実感。


まぁ、それを実感するために、
たまのケンカもいいかなー

Comment:0  Trackback:0
2015
10.22

あな吉会@東光寺、11月のご案内♪~追記*曜日訂正ありです!!~

2ヶ月に1回開催しております、

『お寺でゆるっとあな吉さんについて語ろう会@東光寺』
略してあな吉会@東光寺

11月開催のご案内です
*あな吉さんご本人はいらっしゃいませんので、ご注意ください。

手帳と本堂

日時:11月14日(→土13:30~16:00
(途中参加、退室OKです!)
場所:静岡市清水区 東光寺 詳しい場所はコチラ→
お子様連れOKです。
参加費:無料


出欠とりま~す↓↓↓
あな吉会@東光寺 申し込みフォーム




あな吉さん、こと浅倉ユキさんは、

野菜を楽しく、たくさん、簡単に食べられる『ゆるベジ』
毎日をスムーズに過ごして、夢も叶えちゃう『手帳術』
悩むんじゃなく、考える『自分deカウンセリング』

の3つで女性のストレス値をぐぐ~んと下げることを
ライフワークにしている3児の母!!
ブログはコチラ→あな吉の「ラクちん!ごきげん!暮らしワザ」
あな吉手帳HPはコチラ→『あな吉手帳術』


ちなみに
あな吉会@東光寺って何するの?
と聞かれることがあるんですが、

ゆるベジ、なんかおすすめレシピある?、とか
手帳どうやって使ってる?、とか
セルカンって何~~~?、とかを
おしゃべりする会です

前回は事前に聞きたいこと、話したいことを募集して、
お話しのネタにしました。
前回の様子はコチラ→『【あな吉会@東光寺開催報告】セルカンを日々に取り入れ、フィルムフセンを活用する!』

そんなおしゃべりの中から
今より少しでも
生活がラクに、楽しくなるヒントを
お持ち帰りいただけると嬉しいです


もちろん、
“あな吉さんのこと何にも知りません、、、
でも、今の生活を少しでも楽にできたらなー、したいなー。”
と思っているのなら、
あな吉さんメソッドを知っていて損はないでしょう~


では、お寺でお会いできるのを楽しみにしています


*ご不明な点、不安な点ありましたら、左記メールフォームからお問合せくださいね。
Comment:2  Trackback:0
2015
10.21

お母さんたちから感想いただきました♪

Category: お寺のこと
先週開催された、お母さん向け坐禅会

主催のニコニコさんが様子をブログにアップしてくれました♪
講座レポ|静岡市で坐禅体験

様子が思い出されるなー


他にも感想をいただいたので、ご紹介!

実地と理論、素朴な疑問に対する回答~ 
どれも行き届いていたので、勉強になった上、すごくしっくりきました。

閉鎖的なお寺のイメージだったけど、変わりました。

一呼吸も満足に出来ない自分にビックリだったけど、
今回手順や意味なんかを教えてもらえて、前より少し坐禅が身近になりました。

年代が近い人に教えてもらえると、感覚が近いし、すんなり頭に入ってきます。


とっても嬉しい感想です

またやりたいなぁ~~~
Comment:0  Trackback:0
2015
10.18

美術館を引き寄せた!?

Category: 静岡のこと
長女が夏休みに入る前、

子供を連れて
東京のちひろ美術館に行こうかどうか悩み、


結局やめたのですが、



あっちから静岡に来てくれたーーー

ちひろ美術館
世界の絵本原画コレクション展
『絵本をひらくと』

絵本をひらくと展4
静岡市美術館にて、11月23日まで開催中~

ちひろさんの絵以外もたくさんあり、
でもやっぱちひろさんの絵が一番いいなぁ、
なんて思いながら、
久しぶりの美術鑑賞を楽しみました!

子供も十分楽しめる企画なので、
こんな写真スポットも↓
絵本をひらくと展1


絵本をひらくと展3


お土産も3人3様。
絵本をひらくと展2
長女は絵葉書。

次女はシール。

私はフセン。

*缶バッジは子供向け来館記念。(クイズに答えたらもらえる!)


う~~~ん。
でもやっぱちひろ美術館行きたいなぁ
Comment:0  Trackback:0
2015
10.17

先週の3時間の昼寝の代償は大きい?

Category: 子育て
3連休最終日、
なんだか調子がイマイチの次女と3時間くらい昼寝してました。

が、

その代償なのか、

今日、↓のスイーツ折り紙を2時間以上折らされたーーー
スイーツ折り紙1

説明書は裏表びっしり・・・
スイーツ折り紙3


楽しく遊んでくれるのはいいんだけどさ~
スイーツ折り紙2


きっと明日には過去のものになり、
そのうちぐしゃぐしゃになっちゃうんだろうなぁ


まぁ、折ること自体、集中できて楽しかったからいいかぁ。
Comment:0  Trackback:0
2015
10.17

自分が“いい!”、と思ったことを広めるために。

Category: お寺のこと
先日お母さん向け坐禅会を開催してもらい、
思い出したことがあります


それは、
NPO法人JEN(ジェン)理事・事務局長である、木山啓子さんのことば。

ちなみにジェンは
紛争や災害で貧窮する地域に赴き、
そこで暮らす人々の精神的・経済的な自立を援助する活動をしているそうです。


さて、どんなことばを思い出したかというと・・・

ジェンでは、みなさまに5つのお願いをしています。
まずは 「知る」 こと。
そして 「行動して」 ください。
行動したら 「続けて」 ください。
続けたら 「忘れないで」 ください。
さらに、 「伝えて」 ください。



これはジェンでの活動を多くの人に理解してもらい、
活用してもらうために、
という話の中で出てきたことばです。

*こちらの本↓『トップリーダーの仕事学』より
【本】トップリーダーの仕事学


私は今、
いいご縁と出会ったことで、
禅・仏教の良さをより多くの人に伝えていきたいと思っています。

でも、そのためには
まずは知ってもらうこと。

そして体験してもらうこと。

それを続ける環境を調えること。

その存在を忘れられないようにすること。

そして、伝えてもらえるようになること。


今回の坐禅会では体験してもらう、
というところまでできました

次は続ける環境を調える、です。


一歩一歩、
進んでいきたいなぁと思います
Comment:0  Trackback:0
2015
10.14

坐禅用布団、お寺を飛び出しました!

Category: お寺のこと
第1回坐禅講座@アイセル3

あら!?
坐禅用布団、端布団(たんぶとん)さんが紐で縛られている~


しかも、ここ、東光寺(静岡市清水区横砂)じゃないよね?



そうなんです~~~

端布団抱えてやってきたのは、葵生涯学習センター・アイセル21!!!
第1回坐禅講座@アイセル2

ママサークル、ニコニコさん主催で、
お母さん向け坐禅会を開催してもらいましたーーー

初・出張坐禅会です♪

正直、お母さんたちって坐禅に興味あるかしら。。。
人、集まるかな。。。


なんて不安もあったのですが、
主催者さんの素晴らしい手腕で満員御礼



第1回坐禅講座@アイセル1
これは座り方を説明中の図。

皆さん、坐禅初体験でしたが、
姿勢よく坐っていらっしゃいました


坐禅は、

身体を調え(ととのえ)、
呼吸を調え、
心を調えます。


まずは身体を調えるところから!

私なんて、初めのうち呼吸が上手くできなくて、
あっ、その前に身体もなんだかしっくりいかず。。。
でした


今日は坐禅との出会いの日
この出会いをぜひぜひ大切にしていただければと思います


ニコニコさん、ご参加の皆さま、ありがとうございました
Comment:0  Trackback:0
2015
10.13

初めての通知表

Category: 子育て
もらってきました、通知表!!!


娘の小学校は2期制のため、
なんだか中途半端だな~、という時期にもらってきます

で、『家庭より』って・・・
長女1年前期通知表


は~、
私もこんなの書く親になったのね~
Comment:0  Trackback:0
2015
10.13

伝わっていく着物。

Category: 子育て
昨日、長女7歳の七五三のお参りをお寺でしました。

長女の着物も、
次女の着物も、

私が子供の頃に作ってもらった着物。

こうやって、娘2人が着てくれて
本当に嬉しい。

長女はお化粧もばっちりしてもらって姫気分
長女7歳七五三2


そんな長女の後ろではしゃぐ次女
長女7歳七五三1
初めのうちはおしとやかにしてたんだけどねー。。。


今回は法要の様子から記念写真まで、
カメラマンの望月やすこさんにお願いしちゃいました
ホームページはコチラ→フォーシーズンズ


お寺で七五三!?
とお思いの方もいるかと思いますが、
東光寺(静岡市清水区横砂)境内には子育て地蔵さんが祀られています。

そのお地蔵さんの前で手を合わせ、
健やかな成長を祝い、感謝する。


オススメです♪

東光寺HP 祈願参り
Comment:0  Trackback:0
2015
10.11

久々に。。。

Category: 子育て
私のお腹を枕にして昼寝する次女。

次女、お腹で寝る。


“寝顔が”

いや、


“寝顔も”


可愛い
Comment:0  Trackback:0
2015
10.11

誰でも、いつかは。

Category: 日々のこと
うちのおばあちゃん、
今年8月のお誕生日に88歳を迎えました。


最近はいろいろ病気やけがをしたけど、
それでもちゃんと復活して、

“さすがうちのおばあちゃん!
やっぱ強いわー。
絶対100までいくね。

もしかしたらうちのお父さんやお母さんよりも長生きなんじゃないのーーー”

なんて思ってました。

半分本気で思ってました。




でも先月、
大腸がんが見つかりました。

肺や肝臓にも転移しているとわかりました。

1年もたないかもしれない、と聞かされました。


それでも私は、

“高齢者の癌は進行も遅いでしょー。
1年なんてそんな、そんな。”

なんて言ってました。





けど、
急激に状態が悪化し、


10月8日、午前2:11、逝ってしまいました。




「お寺に嫁ぐんだから、般若心経くらいはよめないかんよ。」

と経本をくれたおばあちゃん。



「お寺でお習字やお華とか、教室やってるとこあるでしょ。
そういうのやったらどうなの。」

と話してくれたおばあちゃん。



米寿の記念写経を練習していたときに、
「ちょっと字が間違ってないか見てくれない?」

と聞いてきてくれたおばあちゃん。



一緒に住んでたから、
正直「うっとうしいなー。。。」

と思ったことも数知れず。



でも、
最後の最後に、

「『まだまだ大丈夫。』なんて思っとるといかん!!!」


と怒られ、
教えられた気がします。



ありがとう、おばあちゃん。


また会いに行くね。
Comment:0  Trackback:0
2015
10.06

仏教に期待する人は80%らしい。けど・・・

Category: 本のこと
お寺の奥さんの研修会で、
老師(偉~~~いお坊さん。お坊さんの先生、みたいな感じ。)の話の中に、


“仏教に期待する、という人は80%

お寺に期待する、という人は30%

僧侶に期待する、という人は20%”


という言葉がありました。


仏教は良さそうだよね。
でも、
お寺にはあんまり行かない。
お坊さんも胡散臭い。


悲しいけど、そういう雰囲気、あると思う。


そんなとき本屋さんで目が合った本。

『寺院消滅』 鵜飼秀徳 著
【本】寺院消滅


あー、なんて自虐的。。。

でも内容としては、
真摯に現実と向き合って書かれていて、
これからのお寺や日本のことを考えさせられるものでした。


さて、で、ちょっと考えてみるとさ、

仏教をず~~~っと守って伝えてきたのはお坊さんで、

そのお坊さんが活動拠点にしているのがお寺だよね。


仏教はいいもの、って思っても、
お寺もお坊さんも要らない、
ってなったら、
まずくない?


それって、

お米や野菜は大事だよ、って思いながら、
畑やお百姓さんは要らない、
って言っちゃうのと
同じだよ。

そんなこと思わないよね。


けど、お寺やお坊さんは要らない、
ってなっちゃう。


どうしてそう思われるようになったのかは、
原因は様々。


布教活動やその仕方のせいかもしれない。
お坊さんの行動や言葉のせいかもしれない。
核家族化のせいかもしれない。
政教分離のせいかもしれない。

一つじゃないし、
いろんなものが絡み合って
今の現状だと思う。


だからこそ、
今自分ができることをやりつづけていくことが

“僧侶に期待する、という人20%”の数字を上げ、
“仏教に期待する、という人80%”の期待に応えることになるんじゃないか、

そんなことを想いながらブログを書く私。


Comment:0  Trackback:0
2015
10.04

借りもの。預かりもの。

Category: 日々のこと
普段だったら、
自分の身体は自分のモノ、

って言えちゃう。


自分の意志で手を動かしてブログを書き、

自分の意志で足を動かしてトイレに行き、

自分の意志で口を動かしてお喋りする。


そんな風に過ごしてるから、
ついつい自分の身体は自分のモノ、
って錯覚する。


でも違うんだ。

自分のモノだったら、
自分の都合のいいように、
自分が苦しまないように、

そうやって扱えるはず。

でもそうじゃない。


おばあちゃんが教えくれた。



自分の身体は借りものなのか。預かりものなのか。

どちらでもないかもしれない。

どちらの要素もあるかもしれない。

もしかしたら、自分のモノっていう要素もあるかもしれない。


いろんなものが混ざって、
身体ができてるのかもしれない。


おばあちゃんが考えさせてくれる。



Comment:0  Trackback:0
2015
10.02

掃除が苦手じゃなくなった理由

Category: 日々のこと
このブログでもず~っと言ってました。

掃除が苦手ですって。

お片づけは好きなんです。
でも、それも掃除が苦手だから。

だって、片付いてれば掃除もラクでしょ?


そんな私が、
最近は掃除ラブになりつつあります


理由1 重曹を味方につけたから。

ほんとに汚れが良く落ちる!
ゴシゴシ磨きたい私にはピッタリです!!


理由2 お寺掃除をゆる家事化したから。

詳しくはこちらの記事に書いてます。→『お寺掃除もゆる家事化してみた。』
考えずにカラダが勝手に動くシステム作りです♪


そして一番大きい理由は~

理由3 できているところをみられるようになった!

元来めんどくさがりのテキトー人間ですが、
なぜか掃除だけはやってもやってもできた感が持てず、

「あー、まだここが汚い。」
「ここの汚れがとれない。」

なんて思ってしまい、
それで掃除に苦手意識たっぷりでした


けど!
完璧なんてありえない。

新品じゃないんだもん。

人間生きてりゃシミもシワもできる。

モノだってピカピカのまんまなわけない。

掃除したらちゃんと初めよりキレイになってる、
ってことに目を向けられるようになったら、
本当にラクになりました



ちょっとずつ成長してるみたいで嬉しいなぁ
Comment:0  Trackback:0
2015
10.01

ちらっと書いてたことが現実になってた!

以前手帳のすみっこに書いてたこと。

走り書きをここに転記↓

本堂のトイレ
和式洋式プレート
お寺イベントのチラシ+ポストカード
かばんかけ
ほっこり飾り
でも、掃除しやすく~



たまたま見直してたら、
なんと!

9割実現してたー


和式トイレの扉に紙を貼り、

写経会案内のポストカードは洗面所に、

かばんかけもひっそり設置し、

折り紙で折った花を各所に飾る。


掃除道具も使いやすいようにしちゃったし


なかなかやるじゃん、私
と思いつつ、

トイレの個室の内側に貼るお寺案内をどうしようかなー
考えないとなー

なんて、
さらなる実現に向けて、
もう1歩を踏み出すきっかけを過去の自分にもらっちゃいました


締め切り決めてやろー
Comment:0  Trackback:0
back-to-top