2013
07.31

化学調味料VS昆布としいたけ

Category: 寺子屋
実は昨日、
ちょっとドキドキして昼食シーンを
あまり見られませんでした…


というのも、
お昼ご飯作りで、ある挑戦をしたからです!

それは…

昆布&しいたけのダシは化学調味料に勝てるか!?実験~


話は去年の寺子屋体験にさかのぼります。

あるお母さんに言われました。
「お味噌汁がすっごく美味しい、って子どもが言ってました。
やっぱり丁寧におダシをとっていらっしゃるんでしょうね~。」って。

普段は昆布やかつお節でお味噌汁を作っていますが、
それでも、料理には全く自信のない私。

だから、実は化学調味料、
いわゆる原材料表示に“調味料(アミノ酸等)”って書かれてるものですね、
に頼っちゃってたんです。


なので、そのお母さんに言われたときは、
「はぁ…、ははは…」とにごしてしまいました


そして今年。

化学調味料に負けないぞ!!という気持ちのもと、
お昼ご飯作りに挑んだわけです


1日目は去年と同様、化学調味料に頼ったみそ汁。
結果、大繁盛~

2日目。
昆布としいたけメイン
+野菜7種類から出るダシのみそ汁。

これまた、お鍋がきれいさっぱりになりました~~~


勝てた、というわけではありませんが、
ひとまず安心

暑い中、食事中はお茶も出ないので(修行道場での作法です)、
塩分、水分が両方とれるお味噌汁はやっぱり人気みたいです!



さて、最終日の今日、
去年とは違うお母さんに、
「お味噌汁がおいしくって、5,6杯おかわりした、
と子どもが言っていました。」と。

まぁ、あえて
「1日目ですか?2日目ですか?」
とは聞きませんでしたけど…
Comment:0  Trackback:0
2013
07.30

生飯←『さば』と読みます。

Category: 寺子屋
生飯=さば

読めますか?

私は読めませんでした

『生飯(さば)をとる』
といいますが、
修行道場では当たり前の行動。

これ、なんのことかというと、

食べる前に、
自分に配膳されたご飯の中から数粒、
取り分けること。

というのも、
『自分にもらったものは全部自分のもの~~~!!!』

っていう欲張ってしまう気持ちを戒めるための行動なんです。


寺子屋体験では、
実際にやってもらっています。

で、取り分けられたご飯はどこへ行くかというと…
つくばいと生飯

じゃ~ん!
蟻と生飯
アリ、運び中~

翌日にはすっかりきれいになくなってました~

さて、今日のごはんは
人参の炊き込みご飯
人参と油揚げの炊き込みご飯。

これってアリは食べるのかな???
Comment:0  Trackback:0
2013
07.29

とうとう始まった~

Category: 寺子屋
とうとう始まりました、寺子屋体験!

まず、手始めにネギを切ってみる。
寺子屋ネギ切る

この先は長い~

Comment:0  Trackback:0
2013
07.29

とうとう始まる…

Category: 寺子屋
明日から寺子屋体験が始まります…


何が一番不安、って…

そりゃあ、…



ご飯作り~~~



だからこんなことしてみました↓
寺子屋食事準備~ふせん~

ふせんに細分化した作業を書き出す。

味噌汁の具を切る、とか
春雨煮の具を切る、とか
みそを溶きいれる、なんてことも。

ほんとはもっと細分化できるんだろうけど、
まぁこんなところで。


とにかくやれることはやっておきましょう。

新米和尚は横で、まだまだ準備が終わらず働いていますが…

って書いてたら、仕事のやり直しを命じられた私

へへへ…


Comment:0  Trackback:0
2013
07.26

めんどくさいこと~服のお直し~ その後

昨日の続き…

悲劇ってほど、大げさじゃないですけど…
まぁ私には一大事~

だってせっかくつけたワッペンが、
洗濯したらとれちゃったんだもん


あ~あ、直さなきゃ…

でもめんどくさい…
でもやらなきゃ…
でもめんどくさい…
(*昨日のコピーではありません)


ワッペンつけるなら、
やっぱり縫い付けなきゃだめだよね~

私、何をめんどくさがってるんだろう?

もちろん、縫う作業自体がめんどうなんだけど、
それより前の、
“ワッペンに合った色の糸があるか不明”
だから、作業に気がすすまないんだ~

ということで、
糸のストックをチェック!

ありました、糸…

なので、今度はチクチク。
10分はかかったかな~

でも、きっと今度は取れないはず!


めんどくさい作業、
どこがネックになっているか、
がわかると、作業しやすくなるかも~



ということで、
こんな感じになりました↓
Tシャツお直し
穴は1個だったけど、ついでにもう1個つけてみた

めんどくさい、と思ってたのに、
おまけの作業までしちゃうなんて

よくやった、私!
Comment:0  Trackback:0
2013
07.25

めんどくさいこと~服のお直し~

長女のTシャツに穴があいた…

どこでひっかけたんだろ~

とにかく直さないと!


でもめんどくさい…
でもやらなきゃ…
でもめんどくさい…

と考えて、早1週間以上放置。

何がめんどくさいって、

・ハギレでふさぐ方法がわからない
・わかったところで、Tシャツの色に合うハギレが家にない

よし!余りボタンで隠しつつ、飾りみたいにすればかわいいかも!!
って、穴のあいたところにボタンって…
私の技量じゃ、つけられません…

そうだ~~~
かわいいワッペンがあったじゃん!


ということで、
アイロンのスイッチ入れて、ペタっ

ものの5分もかからずにお直し完了


めんどくさいものは、めんどくさい。
でも、めんどくさい中でも
より自分ができそうなレベルのことを考えてみる。


そしたら、
“できない自分…”じゃなくて、
“できた自分☆”に会えるかも~

他には、
・穴があいてても「風通しよし!」と思って、もう気にしない。
とか、(現に保育園の先生はこちらから言わないと気づいてなかった)
・もう切っちゃって、掃除に使う。
とかも人によってはアリなのかも。


1週間以上放置されていた「めんどくさい」病。

5分で完治。
しかも、
「お空にテントウムシがとんでるみたい~
と長女にも喜ばれ、
私も嬉しい~

が、喜びもつかの間、
この後悲劇が…

Comment:0  Trackback:0
2013
07.24

夏祭りでじゃじゃ~

Category: 子育て
先週の土曜日は、
保育園の夏祭りでした!

長女は初浴衣~
去年までは甚平だったので、かなりお姉さんっぽくなったような…

で、見た目がお姉さんっぽくなっただけでなく、
中身も成長しているようでして。

盆踊りの輪の中で、びびらずに踊れた!
去年は周りの小学生に圧倒されて、泣いてしまった…

お友達と手をつなぎ、勝手に遊びまわっていた!
3人娘


子どもの成長にじゃじゃ~!


ちなみにこの“じゃ!”

朝の連ドラでやっている『あまちゃん』に出てくる
驚いた時の方言、“じぇ!”、の間違いではありませんよ~

お友達のお父さんが岩手出身で、
教えてもらいました!

岩手でも、
沿岸の方は“じぇ!”
内陸の方は“じゃ!”

なんですって~

一人砂遊び
夏祭りなのに、一人砂遊びにふける次女に、“じゃ!”

ではありません。
いつものことです…
Comment:0  Trackback:0
2013
07.22

やっぱり畳はいいわ~

Category: 日々のこと
寺嫁、壁にぶち当たりました

ホームページリニューアル、
全然進みません~~~


もともとパソコン、そんなに得意じゃないんだよ~
新しいソフトとも仲良くなれないよ~

半日、まめパソさん(私のパソコンの名前です!)と語り合うも、
なかなか思うようにいかず…



そんなとき、
本堂の畳にゴロンってしてみました。


なんて気持ちいいのだ~~~
ひんやりして、
いい匂いで、
しかも、
そばには薬師如来(やくしにょらい)!


やるきでない病も治してもらえそう~

Comment:0  Trackback:0
2013
07.19

朝ごはんを食べ終わってから、保育園に行くまで…

保育園に行く準備

・洋服に着替える
・歯を磨く
・給食の準備をする
・ハンカチとティッシュをポケットに入れる

書いてしまえば、どうってことないこと。

でも、これを子どもたちにやらせるのに
と~~~っても時間がかかっていました。

もちろん、私がやれば一瞬でできます。

でも、それじゃあ意味がない、と思いました。

何回も何回も「やりなさい」と言ったり、
「保育園遅刻しちゃうよ」と脅してみたり、
「終わったら、テレビ見られるよ~」とごほうびを用意したり。

それでも、スムーズにいかなくて、
お互い嫌な気持ちのまま
保育園でバイバイする。

こんな朝を過ごすのがとても嫌でした。


そこで、セルフカウンセリング登場!

私はどうなるのが一番嫌なのか?
私はどうしたいのか?

8ステップを使って、
現状を整理していきます。

そう!
私は朝の支度と関係ないことを要求されたときや
ぐずったときの対応をめんどくさいと思っていて、
それにより、家を出る時間が遅くなるのが嫌だったんだ!

だから、

別のことを要求されたり、
ぐずられたときにも、
スムーズに支度ができるような声掛けをし、
時間通り、気持ちよく送り出したい!

そのためにはどうしたらいいか、
考えましたよ~

ひとつひとつの所要時間を、
子ども一人でやった場合と、手伝った場合それぞれ考えて、
出発時間から逆算して
ひとつひとつの締め切り時間を設定しました。

要求やぐずりへの対応の仕方も考えました。


そしたら、今まで
とにかく「早くしなさい!」だったのが消えて、
気持ちに余裕が生まれてきました。


だから、ここ数カ月、
怒りながら支度させることはほとんどなくなりました

むしろ、私が怒らないからか、
長女の支度スピードが格段にUP!!!
声掛けの必要もないくらい、自分からやるように!!!
(今朝はちょっと緊急事態が発生しましたが…


セルフカウンセリングは
相手、今回の場合は子ども、を変えようとはしません。
それはとっても難しいことだから。

自分の性格も変えません。
到底無理なことだから。

だけど、自分の行動は変えられるんです!
行動を変える=我慢する、じゃありませんよ。

ゴールを明確にして、
そのゴールを達成するための
わくわくする行動を考えます。


こうやって、
日常のちょっとした、でも、なんとかしたいお悩みを
少しずつ解消していければいいな~、
と思っております


次女?
まだ3歳なので、手伝う部分はまだまだ多いですが、
ときにすごいパワーを炸裂させます

まぁ、それが今日の
緊急事態の引き金になってくれちゃったんですけどね…



Comment:0  Trackback:0
2013
07.18

仲間と磨き合う

今年5月から始めたこと。

それは、
本山寺庭婦人(ほんざん じていふじん)研修会、受講。
(詳しい記事はコチラ→寺嫁、学生になる。

ちなみに、寺庭婦人とは、お寺の奥さんのことです。

そして、もう一つ!!!


浅倉ユキ考案 セルフカウンセリング講師コース、受講~~~
とうとうカミングアウトしてしまった~、しかも大きい声で!


セルフカウンセリングというのは、
浅倉ユキ先生が考案した、
8ステップを使って、
自分で自分のお悩みを解決しよう!
という思考術です。

簡単に言うと、

現状をしっかり把握し、
その現状をふまえて、
ゴールを設定し、
そのゴールを手に入れるためのプランを考える、


というもの。

私がこのセルフカウンセリングに出会ったのは、
1年半前。
長女が3歳半、次女が1歳半の頃。
子育てにかなり行き詰まりを感じていました

でも、講座を受けたら、
目からウロコがボロボロ落ちる~~~
(そのときの感動の記事はコチラ→講座を受けて その1その2


悩みにぶち当たると、
本を読んだりするも、
「はぁ…、結局私が悪いんだよね。
私が我慢すればいいんだよね。」
と思っていた私。

でもそれは違う!
もっと幸せな道があるんだよ~
そういう考え方があるんだよ~

って教えてもらえました。


そして、この考え方をもっと深く学びたくて、
先生に弟子入りした、というわけです!


この講師コース。
ものすごく人の話を聴く練習をします。

というのも、
講師になる人は、
セルフカウンセリングという手法を
慣れない人でも使えるようにサポートできるようになること、
の前に、人のお悩みを聴ける人にならないといけないんですよね~~~

でも、ここが私にとって重要なところで、

先日行った京都での合宿でも、
「お寺の奥さんは、みんなカウンセラーになる気持ちで
お寺仕事に務めてほしい。」
というお言葉もあり、

目指す方向性は間違いじゃなさそうです

方向は間違ってなくても、
道のりは遠い…

一緒に学んでいるカプリさんkiminoさん
迷子になりながらも、
正しい道をみつけて、喜んだり、
沼にはまって、ドロドロになったりして、
ゴールを目指しています!


仲間がいるって、本当に幸せ~
と思う寺嫁なのでした~

***********************************************

今日はものすごく長文になってしまいました。
ここまでお付き合いいただきありがとうございました!

これからちょこちょこ
セルフカウンセリング(略してセルカン!)のことも
書いていきま~す
Comment:0  Trackback:0
2013
07.15

地元愛を育む

Category: 日々のこと
さて、すもう大会の余談、という話。


実は、このすもう大会に対して、
夫とかなり温度差がありまして…


夫はお盆の時期のため、
すもう大会へ応援行けず、
「ビデオとってね」と。

私は速攻で、
「いや、次女いるから無理でしょ。」と。


これがいかんかった~


地元の人たちにとっては、
特別なすもう大会。

名古屋出身の私にとっては、
まぁ、ただのすもう大会。

この価値観の違いが、
夫を不機嫌にさせてしまった…。


しまった、と思い、
夫の話を聴く。

そこで、納得!!!

がんばりましたよ~、当日。

次女がちょろちょろする中、
ビデオカメラ片手に娘の雄姿をとる私


こういう出来事を通して、
清水への愛をはぐくんでいきますよ~


さらに、清水への愛が増大した出来事が!

それが、コチラ→清水のみかんというご当地ソング
この曲で、他の保育園児さんがすもう大会で踊ってました~

下の方へスクロールすると、聴けます!ぜひ~


我が家でも、
長女が口ずさみ、
次女が踊ってます
Comment:0  Trackback:0
2013
07.14

最も嫌なことを避ける

Category: 子育て
今日は地域のすもう大会でした。

娘たちが通っている保育園の年中さん・年長さんは
このすもう大会に出場します~


年中の次女は初参加!
保育園でも日々、練習に取り組んできました。

でも、練習で相手の子に一回も勝てなかった…

そのたびに、悔し涙を流していたようです。

娘の悔しさは分かりつつ、
がんばってもどうしようもないこともあることも知っている、
嫌な大人になっちゃった私。

なんと声をかければよいか、よくわかりませんでした。


すもう大会の2日前。

「出るの嫌だな~…」

ポツリと長女は言いました。


「勝っても負けても賞品は一緒だよ。だから頑張っておいで。」
という人もいました。

でも、何が長女にとって嫌なのか。
本当のところは聴かないとわかりません。

土俵に上がるのが嫌なのか。
たくさんの知らない人に見られるのが嫌なのか。
負けるのが嫌なのか。
転んでけがをするのが嫌なのか。



長女の最も嫌なポイントは、

『泣いちゃうこと。
しかも、それを知らないおじちゃんやおばちゃんに見られること』

そうなのか~~~
聴いてみないとわからないものです。

で、長女の中では、
『泣かないで、頑張る!』
と決めたようです。



実際…

本当に長女は泣かなかった!

残念ながら負けてしまったけど、
担任の先生曰く、
「いつもの練習以上に力が入ってましたよ!」
と言われるほど頑張った。


最も嫌なポイントが何か、を認識すること。

すると、それを避けるためには何をすればよいか、自然とわかってくる。


結果、長女にとって、ものすごく自信のつく経験になった。



これ、私が今勉強中のこと、そのもの!!!
今度先生に報告しちゃお~


ちなみに、このすもう大会関連で余談がありまして…

それはまた次回~


Comment:0  Trackback:0
2013
07.12

どうしてウソ言うの~!と怒られました。

Category: 子育て
長女に…


返す言葉もございません…


平謝りする母…



茶色い珍しいそうめんを「お蕎麦だよ~」なんて言って出したもんだから、
怒られました。


見た目、そんなに変わらないし、
蕎麦の方がそうめんより好きだし、
そしたらモリモリ食べてくれると思ったの、母ちゃん…


怒って、しばらくは食べてくれませんでした…


あ~あ、小さいウソなんてつかなきゃよかったよ~


先週から
『悪口とうそを言わない』
を実行中ですが… 
(詳しくはコチラ→ことばでゴキゲンの種まき~4週目~


実行しきれてない私に、
「おいっ!」ってつっこんでくれたんでしょうね、
ブッダが



なんちゃって



Comment:0  Trackback:0
2013
07.10

ことばじゃないコミュニケーション

Category: 日々のこと
先週土曜日はいちごの会でした!

いちごの会とは、清水区の失語症の方の集まりです。
以前の記事はコチラ→


今年は3月、5月、7月と続けて参加させてもらってます
そして、この3回とも、娘二人を連れて!


人見知りな娘たちなので、
始めは母から離れられませんでしたが、
先日は結構自由に動き回っていました
ちょっっっっとずつ慣れているようです。


しかも、長女ときたら、
私の介入なしで参加者さんとコミュニケーションをとっている!!!


理由はコレ↓
いちごの会25・7

その参加者さん、
元々ボランティアで地域の子供にいろいろな遊びを提供していた方。

こんなアイテムをたくさん持っているのです

長女はこれが欲しくてしょうがない様子。

始めは私に、
「これ欲しい」
なんて言ってたのに、
いつの間にかご本人と交渉~

そして、ちょっと盛り上がってたりして!


言葉を介さなくても、

同じものをみて、
気持ちを通い合わせる。

ここでいうと、

一緒に折り紙をみて、
「かわいいね~」っていう気持ちを通い合わせる。


するとそこには自然と気持ちのいい空間が生まれる。


そういう空間が
いいコミュニケーションの場、なのかもしれないな~
Comment:0  Trackback:0
2013
07.08

ブッダの遺言

Category: 未分類
ブッダの一生を簡単にご紹介します~

といって始めたこのシリーズ。

なんだかんだといって、とうとう最終回
さよなら、ブッダ…

これまでの話はコチラをご覧くださいませ↓
ブッダは脇から生まれたって。そんなのウソだ~!!って思ってた、けど…
こうしてブッダは出家を決意した!
ブッダ、ついに悟る!!!


さぁ、悟ったブッダ。

一番初めに説法した相手は、
250キロも離れた場所にいるかつての修行仲間。
彼らは、ブッダをけなしたことがあります

だからといって、
「へへ~ん、ボク悟っちゃったもんね~
と、自慢しにいったわけではもちろんなく。
(100%ないとは言い切れないけど…)


ここで、ブッダが伝えたのが、
四諦(したい)と八正道(はっしょうどう)

四諦とは、
1 人生、みんな苦なんだよ。(現状)
2 だって、みんな変わっていくし、執着のきもちもあるからね。(原因)
3 だけど、そういうものがない世界にいきたくない?(ゴール)
4 いくための道があるんだよ。(方法)


ってこと。(だと思う。)

その方法というのが八正道。

で、八正道とは、
正しく観察して、
正しく考えて、
正しい言葉を使い、
正しい生活をし、
正しい教えに従い、
努力していこう。
ゴールを忘れず、
そこに向かって集中していこう。


ってこと。(だと思う。)

四諦も八正道も検索すればたくさん出てきますし、
仏教書もたくさんあります。
興味が出てきたら、読んでみるのもいいかと思います~)

こんな風に始まった、ブッダの布教生活。
80歳まで精力的に各地で説法をします。

いろんな人に、
いろんな形で、

その人それぞれに、
もっともわかりやすいカタチで、

たくさんの説法をしたブッダ。

その説法の内容が、
今、お経として、
私たちの目の前にあるんですね~


さてさて、80才のブッダ。
自分の最期が近いことを感じ、
そこで話されたこと。

それが
諸行無常(しょぎょうむじょう)と自灯明・法灯明(じとうみょう・ほうとうみょう)

全てのものは変化し、
変わらないものは何もない。

という諸行無常。

一人一人はみな、仏心を持っているんだ。
だから、その自分を拠り所にするといいよ。

という自灯明。

でもね、ついつい仏心が隠れてしまうこともあるよね。
そうならないように、正しい教えを拠り所にしよう。

という法灯明。


こうして、
ブッダは80年の人生に幕を閉じたのであります…


2500年前、

悩んで、
苦しんで、
考えて、

そして答えを見つけた人、ブッダ。

そのブッダが言ってくれているんです。

「一人一人、誰もかれもが尊い存在である。」、と。

ぐちぐち言っちゃう私もそう、
しょっちゅうおもちゃの取り合いしてる娘たちもそう、
忘れっぽい夫もそう、

アナタの苦手なあの人も、もちろん。

へへ、だから人生、修行なんですね~
Comment:0  Trackback:0
2013
07.05

どんな笑顔がいいんだろう

Category: 日々のこと
中学生のとき、
自分はそんなつもりまっっっっったくなかったのに、
急に先生に、

「へらへらすんな!!!!」

と怒られたことがあります。


自然な笑顔ができるようになりたいな、
と最近思っていて、

そんなことを考えていたら、
冒頭の出来事を思い出しました。


笑った顔、と言っても、

へらへら、にたにた、にやにや、は
目指す顔ではない。


がはは、えへへ、うふふ、も
違う。


なんというか、
ほんわかした、包み込むような、優しい笑顔。

そういうのがいいな~、なんて思っていたら、

いました!
そういう笑顔!!

東光寺の子育て地蔵さんです

子育て地蔵


出かけるときも、
帰ってきたときも、
変わらない笑顔で迎えてくれる。
(変わってたら、ホラーだけど…)


子どもに怒っちゃったときも、
子どもが病気のときも、
変わらない笑顔で安心させてくれる。
(だから~、変わってたらホラーなんだってば…)

こんな身近に、素敵な笑顔の持ち主がいたとは!!!


目標を定めたら、練習あるのみ~


そうそう!
他にもいました、笑顔の達人。


我が家の次女


2番目の特性か、
持って生まれた才能か。

なにかとよく笑う。

次女を見てると、
笑顔のパワーを感じずにはいられません。

しょっちゅう、やられてます、
笑ってごまかす3歳児に…
Comment:0  Trackback:0
2013
07.01

自信のかけらを見つける

Category: 日々のこと
結婚前、
私と夫の相性といえば、

細木和子の六星占術をはじめ、
一白水星とか二黒土星とかの九星占い、
ゾウとかペガサスとかの動物占い、
そして、
ゲームセンターの相性占いゲームに至るまで、

ことごとく最悪


加えて、
私は女脳・文系脳・日本人脳
夫は典型的な男脳で理系脳。そして、本人曰く、欧米脳。

考え方も感じ方もぜ~んぜん違う。


あまりにも違うので、
「国際結婚したと思ってよ~」なんて言われたことも。
(顔だけ見ると、かなり納得!?)


そんな私たち夫婦。

考え方が違うなんて当たり前!とは分かってはいるけど、
やっぱり違うとなんだか悲しいし、落ち込む…。

それで不機嫌になっちゃったりね…。


なんでだろう、なんでだろう、なんでだろうって考えてみたら、

認めてほしい!という欲求があるんだ~
そして、さらにこの裏には、
自分への自信のなさが隠れているんだ~、
ってことに気づいちゃった!


そっか。
もしかしたら、自分に自信がつけば、
意見の食い違いで悲しくなるなんてことはなくなるかも!

一朝一夕で自信なんてつくもんじゃないけど、

やったことがみえる
できたことがみえる
やりたいと思っていることが少しでもできる

こんな風に今日が充実してると、
自信のかけらを見つけられる気がする


そんな自信のかけらがちりばめられている手帳。
手放せません~

Comment:0  Trackback:0
2013
07.01

ことばでゴキゲンの種まき~4週目~

Category: 未分類
とうとう“ことばでゴキゲンの種まき”も4週目~

ちょっとずつ、イライラすることも減ってる!ような気が…

これまでにやったことはコチラを見てくださいませ↓
1週目2週目3週目

最終週は、
悪口とウソを言わない。
です。

しょっちゅう、子どもに嘘言ってます。

「保育園、遅刻するよ~~~」(まだまだ余裕あるけど)
「今、果物バナナしかないな~」(他にもあるけど、切るのがめんどい…)
「(お気に入りのハンカチを)洗濯しちゃったよ~」(まだ洗濯機の中に入れっぱなし)

などなど。
ウソも方便、と思って…

でもまぁ、今週は実験!と思ってトライしてみます

悪口は?
…同居してればいろいろありますよ、ね
(悪口というのか、愚痴というのか…はて?)
でも、やっぱり今週は実験!と思ってトライしてみますね
Comment:0  Trackback:0
back-to-top