2013
05.28

ブッダは脇から生まれたって。そんなのウソだ~!!って思ってた、けど…

Category: お寺のこと
先日聴講した、
寺庭婦人研修会・仏教概論。
無事、レポートも提出いたしました

で、どんなお話だったかというと…
大きく分けて3つ。

寺庭婦人とは。
仏教とは。
釈迦の生涯。

お話された和尚さんも、結構若い和尚さんで、
話も聞きやすかった~
あっ、年配の和尚さんの話が聞き辛い、というわけではないです、念のため


さてさて、興味深い話はいろいろあれど、
新米和尚と、
「あれ、知らなかったよね~!」と二人で驚いた、
カースト制度にまつわる「へぇ~」を含めつつ

ブッダの一生を簡単にご紹介します~


カースト制度がしっかりと根づいていた時代、
王族の子として紀元前463年4月8日にブッダは生まれました。
場所はルンビニーの花園。
今のネパールです。


お母ちゃんが里帰りの途中、
花を摘もうとしたら、から生まれたようです。

はい、ここで突っ込みたくなりますね~。
「脇?」って。

でもですね、
これはカースト制度の文化を知っていたら、
何にも不思議はないことで、

ものすごい差別が普通にまかり通っていたこの時代、
一番階級の高いバラモン教の聖職者は「頭」から、
次の王侯貴族は「脇」から、
その下の商人・農民・職人などは「腹」から、
一番下の奴隷は「足の下」から、
という風に、生まれ方からして差別を強調していたようです。
↑「へぇ~~~~」ポイントです!

そして、生まれた直後、
東西南北に7歩ずつ歩き、

『天上天下唯我独尊(てんじょう てんげ ゆいが どくそん)』

と言ったらしい…。

「あらあら、生まれたばかりの赤ん坊が、
歩いたり、しゃべったりしないよね…」とは私の心の声。

以前、新米和尚にこの疑問をぶつけてみたことがありますが、

「ありえない、と自分の知識だけで否定することが、
それこそ偏った考え方だよ。
もしかしたら、そういうことだってあったかもしれない。
そうやって、自分の知識だけにとらわれず、
ものを見る、ってことを教えてくれているんだよ

と、こんな優しい言い方をされたかどうかは置いといて…。

とにかく、なるほど~~~、とこのとき思いました!


で、「唯我」ですが、
自分だけ、という意味にとられがちですが、

そうではなく、

私たち一人一人、という意味であり、

“私たち一人一人が尊い存在である”

と、お釈迦様はおっしゃっているのです!


煩悩だらけのワタシだって、尊い存在!

なんだか、救われる気がしますね




長くなったので、続きはまた次回~


*******************************************
続きはこちらをどうぞ↓

ブッダ、出家する
こうしてブッダは出家を決意した!

ブッダ、悟る
ブッダ、ついに悟る!!!

ブッダ、入滅する
ブッダの遺言

  
Comment:0  Trackback:0
2013
05.26

素直なのはいいこと!だけど・・・

Category: 日々のこと
気持ちがすぐに顔にでるね、
ってよく言われます。
新米和尚に・・・

自分でもよ~~~くわかってます。

でも、「素直なのよん」って
開き直ってました。

が、しかし!

先日、ものすごく「私、それ嫌なのよ~~~」という顔を
前面に出している人を見て、

うっっっ。
見てて苦しい…。
って思っちゃったんです。

クレームをつけたい、とか、
相手に本当に嫌な気持ちをぶつけたい、とか
ならまだましかもしれないけど、
楽しい歓談中にそんな顔されると、
正直、ひきます…

素直なのはいいかもしれないけど、
それで、周りを不快にさせたり、
それによって、自分の評価が下がったりするのは、
自分も、他人も大切にできてないのかもな~、と。


こんなことに気づかせてもらってありがたい

気づいても実行できるかどうかは難しいけど、
まずは気づくことが第一歩~~~
Comment:0  Trackback:0
2013
05.25

引き続き、ありがとうを・・・

Category: 日々のこと
ゴキゲンの種まき 2週目

1日1回以上、ありがとうを丁寧に伝える。でした。


ありがとう、は一日、幾度となく言っています。

でも、丁寧か、と聞かれると、
う~~~ん…。


なので、今週も引き続き、ありがとうの種まきをしていきます


予定では、身近な人をほめる、だったんですけどね~


Comment:0  Trackback:0
2013
05.24

写経会でじんわり泣きそうになった話

Category: お寺のこと
毎月23日は、東光寺写経会の日です!

ワタクシ、昨日、13巻目を納めました。

ちょこちょこ、ちょこちょこ参加して書いていますが、
いまだに、雑念いっぱいでございます。

子どものこと、
ホームページリニューアルにあたってのアイデア、
さらには、
なぜ今???っていう過去のこと。

いかん、いかん、と思って、
また書くことに集中!
・・・
そしてまた雑念が浮かんでは消え、

を繰り返しているわけです。

私の頭の中は


だけど、
なぜか、
最後の2,3行にきたとき、

有り難いっていう気持ちがぶわ~~~~って湧き上がってきて、
本当に泣きそうになっちゃったんです。
たぶん一人で書いてたら泣いてたわ、きっと。

で、写経の話ですが、

最後のところに、
「○○の為に写経しました」と書くところがあるのですが、
いつもは、
家内安全、とか、
山門復興、とか、
書いているのですが、

今回は
「全ての人が皆、幸せであるように」
と、なんのてらいも、疑いもなく書いたんです。

普段の私なら、

“全ての人が幸せってありえない。
誰かが合格してたら、その裏には不合格の人がいるんだし。”

なんてひねくれた考えをしているのですが…。


なんだか、本当に清々しい気持ちで写経を終えることができました


でも、でも、でも~~~~

その後、1分もしないうちに、
新米和尚の言葉に「カチン!」ときた、
しょうもない私


まぁ、こういう人間だから、
1か月に1回でも清々しい気持ちを味わって、
少しづつ、少しづつ
ゴキゲンの花を咲かせていければいいな、と思います
Comment:0  Trackback:0
2013
05.21

寺嫁、学生になる。

Category: お寺のこと
ちょっと興味あるところをつついたら、
こんなことになってしまった…

本山寺庭婦人研修会 受講~~~

仏教通信講座 テキスト

先日送られてきたテキスト5冊と、
昨日聴講した『仏教概論』の資料。


レポートの提出が3回。
1泊2日の本山での合宿が2回。
(合宿のあともなんか書いて出すのかな~。)

レポート提出なんて、大学卒業して以来だから、
10年以上前だ~~~!!!

1泊2日の合宿はちょっと楽しみ
長女を出産して以来、初めての1人でのお泊り!!!!!
しかも、京都~~~


「東光寺の寺嫁はやばい。」
と思われないように、

目立たず、騒がず、楽しんで
研修を受けてきます


Comment:0  Trackback:0
2013
05.18

久しぶりの坐禅会

Category: お寺のこと
恥ずかしながら、
坐禅、あんまりできていません。

ちょっと心がざわざわしてるな、ってときに、
大きく、「フ~」って息を吐いて、リセット!
やっています。

強力な効果はないけど、
なんとなく、
ちょこっとは楽になる気がするのでやっています。


なので、今日は久しぶりに坐りました~

30分!!!

途中、船をこぎつつ…
途中、というかほとんど他ごとを考えながら…

つまり、全然集中できてないんですけど


でも、でも、でも、

ほんの少しでも、坐ったら坐っただけ、
ゴキゲンの種まきになるのです

まだ慣れなくて、
足が痛くなるけど、

それでも、
坐禅会に行こう!って思うのは、

いつもと違う空間で、
いつもと違う時間を過ごして、

それがかなり新鮮なのです
とっても、気分転換になります


こんなダメダメ寺嫁も参加する、東光寺の坐禅会

毎月第3土曜日に行っています!

少しでも興味がありましたら、ぜひぜひご参加くださいませ~


今日は、初めて参加という方が3人もいらっしゃいました
新米和尚のブログを見て、という方もいて、
とっても嬉しくなっちゃいました

ご縁に感謝!
Comment:0  Trackback:0
2013
05.16

席、譲らせていただきます

Category: 日々のこと
毎食、
私は二人の娘にはさまれて食べています。

少し前までは、3人横並びでもそれほど狭く感じませんでした。

しかし、子どもはだんだん大きくなります。


もう窮屈です~~~

でも、娘たちに愛されまくっている母の席は固定!
向かいの席で悠々と食事をしている夫が羨ましい…
(ないものねだり、と彼は言う


こんなときにふと思い浮かんだのが、

床座施(しょうざせ)

お金がなくてもできる布施業の一つです。
席を譲る、地位を譲る、なんてことが含まれます。


そう!!!
私は娘たちによって、
布施業をさせてもらっていたのです~


ゴキゲンの種まき
ゴキゲンの種まき


と思えば、狭さもちょっと嬉しい日々

かな?


Comment:0  Trackback:0
2013
05.15

ことばで種まき ~2週目です~

Category: 日々のこと
ことばでのゴキゲンの種まき、してますか?


1週目は、
おはよう・いただきます・ごちそうさま
でした。

正直、わたくし、寝起きが悪いです…
だから、
笑顔で「おはよう!」、かなり意識しました。


真剣に「いただきます」「ごちそうさま」
普段意識せず言っているからこそ、
意識して、真剣に言うのが難しかったです。


さて、2週目は

1日1回以上、ありがとうを丁寧に伝える。

です。


今日一日過ごしてみて、
やはり、
夫に対して言うことがものすご~く多かった!

普段、どんだけ支えられてるんだか、と改めて気づかされました

意外や意外(?)、
娘たちにも、「ありがとう」を伝える場面はたくさんあり、
(怒ったり、急かしたり、ということの方がよっぽど多いけど…)
やっぱり、娘たちにも支えられていることを実感。


普段何気なく言っている言葉、

意識してみると、結構面白い
Comment:0  Trackback:0
2013
05.14

ごめんなさい、というコトバ

Category: 子育て
自分が悪いことをしたな、と思ったとき、
「ごめんなさい。」って言いますよね。

まぁ、素直になれず言えなかった…ってこともありますけど。


この「ごめんなさい」、
とっても大事な言葉だけど、

使い方を間違えると、
知らない間に自分を傷つけちゃうかも!
って最近気づきました。


自分は相手を想ってやったことでも、
相手はそれを望んでいなかった、ってことありますよね。

で、相手から「なんでそんなことするの~」って怒られる。

怒られたから、とにかく「ごめんね」って謝る。

だけど、これじゃあ自分がちょっとかわいそうかも…

自分としては悪いことはしてない、と思ってる。
でも相手は怒ってる。

「ごめんね」って謝るのも一つの方法だけど、

「あっ、そうか。私はいいかな、と思ってやったけど、
あなたには嫌だったのね。うん。わかった!」

って、自分を否定しない、ってことも大事じゃないかな、と。
もちろん、相手も攻撃しない


子どものお世話をしているときに、ふと思ったわけです。

例えば…

次女のトイレに付き合う。
終わった後、
便座を下してあげる。水を流してあげる。
すると、

「自分でやりたかった~!!」と怒る。

つい「ごめんね」って言っちゃうけど、
なんか違う…って思ってる自分もいる。

不機嫌になった次女に、怒れてきちゃうことも…(←大人げない?)


だから、こんなときは「ごめんなさい」じゃないコトバを使おう!


それが自分も子どもも幸せなのだ~
Comment:0  Trackback:0
2013
05.13

お葬式のこと、ちょっとちがったみたいです…

Category: お寺のこと
前回、

『亡くなった方が無事、仏様の弟子になれるよう、
生前に積んだ徳に、さらにたくさんの徳を重ねよう!
それが、残された人たちに出来ること。

ってことで、たくさんお経を読んでるんです。

…と、私は理解しました。』

と書きましたが、


違うみたい…


お葬式は、亡くなった方が仏様の弟子になるための儀式には違いないのですが、

その中にもいろいろな儀式があり、
そのためのお経がそれぞれあって、
それを読んでるってことらしいです。

亡くなった方の心を清めるためのお経、
出棺のためのお経、
火葬のためのお経、
・・・
という感じです。


ははは…
書いてるけど、ちょっとまだ完全には理解できてません

まだまだ勉強中の身ですから~。へへへ…



Comment:0  Trackback:0
2013
05.11

お葬式のこと、考えた

Category: お寺のこと
ただいま、東光寺ホームページをリニューアル中~

年間行事のこと、
お経のこと、
仏様のこと、

知らないことばかりで、全然進まない

だけど、いろんなことを学んでいる今、
ものすごく楽しい!!!


今はお葬式のこと、勉強中。


お葬式ってものすごくたくさんのお経を読むんですが、
まぁ、罰当たりな私は、
「つまらない…」なんて思ったりしちゃってたわけです。
寺嫁としてあるまじき発言…
過去の話だから、許してほしい…

でも、なんでこんなにたくさん読むのか。

それは、徳を積んでるんです!

お経を読むことで徳が積めるの?と
信じるか信じないかは、個人の自由。

ただ、お経はお釈迦様の教え、というのは紛れもない事実。

その教えに触れる、ということはやっぱり徳を積むことになるよね、
って今の私なら自然とそう思えます。




話をお葬式に戻しまして…

臨済宗では、お葬式=仏様の弟子になる儀式、と考えています。

だから、
亡くなった方が無事、仏様の弟子になれるよう、
生前に積んだ徳に、さらにたくさんの徳を重ねよう!

それが、残された人たちに出来ること。

ってことで、たくさんお経を読んでるんです。


…と、私は理解しました。
(間違ってたら、きっと新米和尚がつっこんでくれるはず…)




お葬式は悲しい。
大好きな人と、もう会えない、って思い知らされるから。

けど、この大好きな人のためにできること。
それが、お経を読むってこと。


こんなことを知ったら、
お葬式でのお経を「つまらない…」って思ってた自分が恥ずかしくなりました。


お葬式。
まだまだいろんな意味があるけれど、
今日はこのことを知ったことが大収穫です
Comment:0  Trackback:0
2013
05.08

ゴキゲンの種まき ~ことば編~ 

Category: 日々のこと
ゴキゲンの種まき中、まめこです。

が、しかし、

なかなか思うようにいかない…

仏道の基本は、

「いいことをする!」
「悪いことはしない!」


でも、なぜか反対をやってしまう煩悩のかたまりのワタシ

どうしたら楽しく種まきできるかな~って考えてみました。


で、種まきカレンダーなるものを試作・実行

具体的にはこう!

口で種まきしよう!強化月間を設定!

1~7日:おはよう・いただきます・ごちそうさまを気持ちよく、真剣に言う。

9~15日:1日1回以上、ありがとうを丁寧に伝える。

17~23日:1日1回以上、身近な人(特に家族)をほめる

25~31日:悪口とウソを言わない

ちなみに、3日/月の空白の日は座禅・写経・布薩をお好みでチョイスの予定

あれも、これもやらなきゃ!って思うと結構大変。
で、や~めた!ってなっちゃう

だから、できそうなことからちょっとずつ

ただいま3日目。
これが意外に難しい~

挨拶は習慣で惰性になっちゃってる部分もあって、
言ってるんだけど、真剣にか、っていうと違う気がして…

挨拶ひとつとってみても、
気持ちをちゃんと込めると
背筋がしゃんとする感じがつかめるものです。

一日、一目標でスッキリ~にしたいな。

笑顔で種まきしよう!とか、体で種まきしよう!バージョンも考えてますよ~

Comment:0  Trackback:0
2013
05.06

子どもの日翌日、こうなりました

Category: お寺のこと
昨日は5月5日にお寺ですること、ご紹介しました。→

今日、お地蔵さまをお参りすると…

5・6お地蔵様

鯉のぼりがたくさん!!

子どもの日にたくさんの方がお参りにいらっしゃったんだな~

こういう機会を与えてくれるお地蔵さま。

ありがと~~~
Comment:0  Trackback:0
2013
05.06

東光寺的・5月5日にすること

Category: お寺のこと
東光寺の境内には子育て・水子地蔵さまがお祀りしてあります。

二人の子供を胸に抱くその姿、優しいまなざしは
私にとって憧れの存在です。
子育て地蔵



さて、5月5日、子供の日。
私たち親子はこのお地蔵様をお参りします。

裏の花屋さんでお花を買い、
5・5花を買う

お花をお供えして、
5・5花を供える2

手を合わせる。
5・5お参りする


そのあとは、元気に遊び、
5・5園庭で遊ぶ

ちまきをいただく。
5・5ちまき1


このちまき、近所では売ってないんです…
去年買おうとおもったらなくて、調べてみたのがこちら→ちまきVS柏餅
わざわざネットで取り寄せてみた

中はこんな感じ。
5・5ちまき2


ゴールデンウイークも残り1日。

子どもの日だから、
どこか遊びに行くのもいいけれど、

こんな風に、お地蔵様をお参りして、
日々の暮らしへの感謝の気持ちをカタチに表わす。

そんな過ごし方が心地いいのでした~
Comment:0  Trackback:0
2013
05.02

悪い種まきしちゃってたのか~、と思ったら・・・

Category: 日々のこと
少し前のことですが、
同じ部内の寺庭婦人研修会がありました。

ちなみに、くどいかもしれませんが、
寺庭と書いて、「じてい」と読みます。お寺の奥さんのことです。

私のようなペーペー寺嫁が、
今年と来年度の会計をさせてもらっています…

お寺のお母さん、ずいぶん心配していました…


さて、その研修会当日。

会場は車で15分程度のところ。
まぁ余裕をもって30分早く家を出ました。

が…

渋滞…

マジで?
私、受付しなきゃいけないんだけど。
遅刻しちゃうじゃん…

車の中で焦るペーペー寺嫁

頭の中をよぎったのは、
「すべての結果には原因がある」ということ。

あ~・・・もっと早く家を出ればよかったのか~
それとも、前~に悪い種まきしちゃってて、そのせいなのか~

私の行動が悪いのか~~~

と、ゆっくりしか動かない車の中で自分を責めてみたりして。


でも、ふと携帯電話をみると、メールが!

副会長さんから渋滞原因を知らせてくれる内容
渋滞は解消されないけど、気持ちの焦りは軽くなり、

さらに、
前会長さんからは丁寧に抜け道を教えていただく。

現会長さんからは、「大丈夫。気をつけて来てね。」と優しいお言葉。

そんなこんなで、
なんとか受付業務を果たせる時間には到着!!


おかげさま、をものすご~く感じ、
ありがとう、をたくさん伝えられた出来事。


そこで思ったこと。 


今回のことは、
私にとって、ゴキゲンの種まきの一つになったんだ、と。


すべての出来事に、原因はあるんだろうけど、
なにが原因だったのか、なんて凡人の私にはわからない。


悪い結果、と思ったことが、
実はよい勉強になったりして、
それは本当は悪い結果なんかじゃないことも。


だから、ただひたすら、
ゴキゲンの種まき活動にいそしむのがいいのかもな~。


もちろん、悪い種まきもやめられないんですけど
Comment:0  Trackback:0
2013
05.01

好き!という純粋な気持ちが成長させてくれる!

Category: 子育て
ゴールデンウイーク前半、
大学時代の先輩夫婦が子供を連れて3日間、遊びに来てくれました!

6年ぶりの再会が嬉しかった~~~~


が、わが娘たち、ものすごく人見知り…

先輩のお子さまは小学2年生の女の子と、年中さんの男の子。
3日目までにはなんとか仲良くなれればいいな、
なんて思ってました。


案の定、ご対面!のときには母から離れず、
ニコリともしない娘たち


でもでも、徐々に打ち解けて、
1時間後には、お姉ちゃんの後をついて回るほど、大好きになってました

特に長女は「○○ちゃん、好き~~~
と、まるで恋する乙女

熱い視線をお姉ちゃんに送り、
お姉ちゃんの行動をじっと観察。

そして、自分でもやってみる。

だって、お姉ちゃんが好きだから。
自分もお姉ちゃんみたいになりたいから。

普段はやろうとしないことも、
できない!ってすぐあきらめちゃうことも、

まずは挑戦してみる。


そんな長女を見ていて、

「好き!」「なりたい!」という純粋さが、
いかに大切か。

そんなことを教えてもらった3日間でした!


佐渡1

佐渡より2

佐渡より3


Comment:0  Trackback:0
back-to-top