2013
04.27

不純異性交遊???

Category: お寺のこと
いちえの会、ちょこちょこ登録にきていただいてます

こんなポスターも作りました~~~

いちえの会 ポスター

で、このポスター画像付きでmixiにイベントのお知らせしたら、

『このたび、お客様が mixi のトピックに投稿された内容を確認した結果、以下の
いずれかの行為が見受けられましたので、お客様の投稿を削除いたしました。』

とのメールが!!!

いずれかの行為、とはコチラ↓

・わいせつな行為の相手を募集する内容を書き込むこと
・わいせつな行為を行う場へ勧誘すること
・その他、わいせつな目的による募集や要求の内容を書き込むこと
・異性と直接会おうとする行為、または会うことを示唆する行為
・異性と電話やメールなど mixi 以外の連絡手段でやり取りをしようとする行為
・その他、異性との出会いを希望していると mixi が判断する行為
・上記の行為を誘発しているとmixi が判断する行為


普通に飲み会イベントとかトピックがたっているので、
深く考えずに書き込みしたけど・・・


う~~~ん、なかなか難しいのね…

いい社会勉強になりました。


でもでも、
『いちえの会』はとっても真面目な会です!


自分たちが今いただいているご縁を、
少しでも多くの人に伝えたい!

という純粋な気持ちで始めた会です。



ぜひ、少しでも興味がありましたら、
一歩、踏み出してみませんか?

違う世界が見えるかも~

Comment:0  Trackback:0
2013
04.25

教えてほしい~~~

Category: 子育て
更新、1週間ぶりです・・・

何をしていたか?

はい、寝落ちしておりました…

寝落ち、それは子どもを寝かしつけながら、自分も寝てしまう。子育て中の母親によくある(?)症状。

以前、寝かしつけで、寝落ちしたくない!という記事で、
寝落ちしない方法、を編み出し、よし、と思ってたのも短い間でした・・・


寝落ちしまくりのわたくしに、何かよい案を授けてくれる人はいないかな~

朝活しようにも、布団を出ると、
長女も、次女も「おか~さ~ん」と呼んでくれてしまう、
精密母ちゃんセンサー

夜中起きてきて、活動しようと思い、
目覚まし時計(携帯のバイブ)を1時にセットするも、
起きられず、
新米和尚に、
「止めてくれ
と怒られるダメ嫁…

う~~~ん。



よし!悩まずに考えよう!!!
(でも、誰かいい案あればぜひ~
Comment:0  Trackback:0
2013
04.18

子どもの写真もいいけど・・・

Category: 日々のこと
ただいま、東光寺HPリニューアル計画中!

もっと写真をのせよう!!!ということで、
せっせと、過去のお寺行事の写真データ収集~


今回は仏前結婚式をもっと知ってもらいたい!との気持ちもあり、
結婚式の写真もチェック!チェック!!


で、6年前の自分たちの結婚式のデータを、
懐かしみながらも見ていると・・・


披露宴で実家の父母が、
和尚さんたちにお酒を接ぎに回っている姿が。


あんなに大勢の和尚さんを一度に見ることは
そうそうないでしょ、っていう状況で、
しかもそこに入り込んでいく、なんて
大変だっただろうな~、
ありがたいな~、
と月日が経ってから感じる親不幸娘


よく、子どもにイライラしちゃったとき、
赤ちゃんの頃の写真をみるといいよ、って話は聞くけど、

結婚式や披露宴での、
自分が見れなかった親の姿をみるのも、
感謝の気持ちがあふれて、
心があったかくなるな~、と発見


結婚式や披露宴の写真をみても、
なぜか夫への愛情はあふれてこず…なんてね~(^^ゞ
そんなことないっすよ、たぶん…
Comment:1  Trackback:0
2013
04.17

ふいにやられた!お経のチカラ~

Category: お寺のこと
本日、寺庭婦人会理事会とやらに参加してきました~

寺庭は『ジテイ』、と読みまして、
いわゆる、お寺の奥さんのことです。

今年と来年、
所属部内の寺庭婦人会の会計をやることになりまして…


なんと般若心経をとなえて、理事会スタート


周りは実家の母と同年代か、それ以上の先輩方。
普段と違う雰囲気の中での読経に、
思わず笑えてしまう、不謹慎寺嫁…

緊張し過ぎて、逆に笑っちゃう、ってことないですか?
そんな状態…


でもですね~、
般若心経をとなえていたら、
不思議と気持ちが落ち着いてきちゃったんです!!!

落ち着いてきちゃった、なんて
言い方おかしいかもしれないですが、
ほんと、思いがけずそんな心境に。


お経を読むだけで、心が落ち着くなんて、ぷぷぷって
正直思ってましたけど、(←やっぱり不謹慎寺嫁


お経のチカラ、おみそれしました~


3年近くお寺で過ごして、
ちょっとずつお経をおとなえしてきた、
そんな種まきの花が咲いてきたのかな???
Comment:0  Trackback:0
2013
04.16

お稽古に通うということ

Category: 日々のこと
昨日、年忌法要をされたおうちの方、
お寺の行事にはよくお着物をお召しになって来られます。

つい最近の花まつりにも!

素敵だな~と思っていたので、
ちょっとお着物のことについてお話させてもらいました。


30代くらいから着物を着始めたこと。
着つけ教室に通っていること。

着つけに特別な道具はいらないわよね~、とかも。


その中で、
『着つけ教室に行って皆さんとお話するのが楽しい』、と。


そうか~。
お稽古に通うってそういうことなんだ~!と再発見


もちろん、何か技術を習得するのが目的だけど、
それを一緒に楽しむ仲間を持つこと


通信教育やDVDで習うのも、もちろんアリで、
楽しいんだけど、(←私はもっぱらコレだし…

共通の話題で盛り上がれる仲間と出会えるってこと、
その仲間と時間を共有できるってこと。

これこそが、
わざわざ足を運んで、お稽古に通う醍醐味なのかもな~
Comment:0  Trackback:0
2013
04.15

縁結びのお手伝い、させてください。

Category: 未分類
清水区の若手のお坊さんが企画しました~
いちえの会 表
いちえの会  裏


観光寺なら好きで行くけど、
普通のお寺って行かない。

かつての私はそうでした。

京都は大好きで、
いろんなお寺を母と観光するのが楽しみでした。

でも、祖父の法事をやってもらっているお寺には行ったことがありません。


今、
お寺に入ってみると、
面白いこと、ためになること、たくさんあります。

人の心のこと、生きる智慧…
毎日学びの連続です。

『お寺に行けば、婚活だけでなく、
新しい生き方も広がるかもしれません。
出会いとは、出て会うこと。』
(ポスターより抜粋)


わたくし、
あなたとの出会いをお待ちしていますよ~
Comment:0  Trackback:0
2013
04.12

うつむいていてもいいかも!

Category: 日々のこと
観音山の駐車場で摘んできたハルジオン

ハルジオン

さすが、雑草パワー!!!

お水ちょっとなのに、2週間くらい経っても枯れないんですよ~
枯れないばかりか、
さらに花を咲かせる、っていう強者

このハルジオンちゃん、
毎日観察していると、
驚くべき発見を~~~(植物音痴の私的に…)

咲く前は…
ハルジオンつぼみ
うつむきがち

なのに、咲くとシャキッと上向き


かっこいいよ、ハルジオンちゃん

このハルジオンちゃん、
亀田 龍吉著  『写真でわかる 雑草の呼び名事典』によりますと、
雑草の呼び名事典

もともとは北米原産だそうですが、
短期間に日本全土に広がった植物。

『見た目とは裏腹に、
非常に生命力のあるしたたかな植物であることがわかります。』(本文より)


植物解説に“したたか”って…

コチラの本、他にも名前の由来なども書いてあって、
みてるだけで楽しめます!

散歩編もあるようで、
ほんと、持ってお出かけしたくなります~

図書館の本だけど…
Comment:0  Trackback:0
2013
04.10

法事のおまけ

Category: お寺のこと
年忌法要のためのお仕事。


お供え物の準備
椅子並べ
経本並べ
お茶とお菓子の用意
などなど…


これらに加えて、お参りの方がいらっしゃる中、
私はキョロキョロとして、
法要参加者の中に、子どもがいないかをチェックするんです~

なぜか?

法要後に渡すおまけを用意するから~
長い時間、がんばったね!の気持ちをこめて~

この間は小学校低学年くらいの子二人と、1,2歳くらいの子だったので、
2種類用意してみました~

法事のおまけ
お寺にあるものを見繕って用意するので、
気に入ってもらえてるかどうかは不明ですが…



ただ、
お菓子をあげるのが目的ではなくて、
お菓子つけ用
この紙をちらっとでも見てくれればいいな~、なんて下心が

コチラの用紙、
食事五観文(しょくじごかんもん)が書かれています。

食事をする、という当たり前の行為の中に、

いかにたくさんの意味があるのか、
いかにたくさんのおかげさまがあるのか、

教えてもらえます

食事五観文については、こちら→新米和尚の仏教とお寺紹介 『食事五観文』を見てください!

いろんな小話、のってますよ~


*たまに、ご用意できない時もあります。
そんなときは、ごめんなさい
Comment:2  Trackback:0
2013
04.09

10秒でできるロールケーキ♪

Category: 子育て
≪材料≫
布団 一枚
毛布 一枚
子ども一人

≪作り方≫
1.布団を敷く

長女ロールケーキ1

2.毛布を重ねる
長女ロールケーキ2

3.子どもを端に寝かせる
長女ロールケーキ3

4.巻く
長女ロールケーキ4

出来上がり~


注意!!!

中身があっちいったり、
次女ロールケーキ1

こっちいったりすると、
次女ロールケーキ2


10秒では完成しないので悪しからず…


こんなくだらない遊びが毎日楽しい
Comment:0  Trackback:0
2013
04.08

ハッピーバースデー、ブッダ~

Category: お寺のこと
今日はお釈迦様の誕生日

子どもたちを保育園にお迎えに行った後、
本堂で、
『ハッピ~バ~スデ~、ブッダ~と歌ったら、
泣かれました…

そんなアホなことばっかりしてる寺嫁です


さて、
お釈迦様の誕生日、花まつりにつきものなのが、

甘茶(あまちゃ)!!!

これ↓をお湯に入れて、お茶を作ります。
甘茶

こんな感じ。
甘草


東光寺では、甘草(かんぞう)もほんの少し入れます。
カンゾウエキス配合!?
煮出す


できたものを、法要中、お釈迦様にかけます。
花見堂


この甘茶、
今回お寺のお母さん指導のもと、
初めて作ってみました~

う~~~ん、
味見をし過ぎて、
舌がおかしくなりました

甘いんだか、
苦いんだか、
複雑…

でも、住職チェックを通ったので、
OKってことで。

では、また来年~


Comment:0  Trackback:0
2013
04.07

ゴミ袋をゴミ箱にかける、この行為も自分を大切にしてるのだ~!

Category: 日々のこと
我が家は新米和尚がゴミ捨てをしてくれます。
毎回、ありがたいですね~

さて、ゴミを捨てにいった後のゴミ箱。
どうするでしょうか?


すぐにゴミ袋をかけることもあるし、
しばらく放っていることもある。


まぁ、気になった時にちゃっちゃとやってしまえばいいのですが、
『めんどくさっ…』
と思って、見て見ぬふりをすることも。


でも、昨日は違った!

ちゃっちゃとかけましたよ~
って、鼻息荒くして自慢することではないですが…


だって、自分を大切にするって決めたから。

ゴミ袋のかかってないゴミ箱を見るたびに、
『あ~、やらなきゃ…』
ってちょこっとだけど苦しさを感じるより、

ササッってゴミ袋をかけて、
『スッキリ~』
って思ったほうが、
自分が楽

自分を大切にする行為、
こんなとこにもありました

あっ!
でも、他にすぐやりたいこと、やったほうが自分が楽!って思うことがあれば
そっちを優先~
Comment:0  Trackback:0
2013
04.06

停電になっちゃったらどうする?

Category: 日々のこと
外、荒れてますね~

そんな情景を見て長女が、

「停電になっちゃったらどうする~~~」と号泣…


停電になったら、困るね~、とか
停電になっても懐中電灯とかヘッドライトとかあるから大丈夫よ!とか
いろいろなだめてみても、
号泣は続く…


しまいには、

どうしよう?って思っても、どうしようもないこともあるんだよ、って
諭してみる。4歳児に…

でも泣きは続く。

こんなことで泣くなんて…はぁ…と思っちゃったり。

だから、
最終的には放っておきました
「お母さん、泣いてる○○を見ると悲しくなっちゃう。
落ち着いたら遊ぼうね。」って。


でも、今こうやって書いていて、気づきました


停電になったらどうするか、
の答えなんて彼女は求めてないのかも~

停電になるかもしれない、という恐怖をわかってほしかったのかも!

ただ、
「停電になったら、どうしようねぇ…」、と
ぎゅっとしてあげればよかったのかも


全部、
かも、かも、かも。


他人の気持ちなんてわからない。

けど、
寄り添おう、とすることが、
自分にとって心地良いこと
Comment:2  Trackback:0
2013
04.05

自分を一番大切に!だけど、自分だけ大切にする、じゃちょっとね。

Category: 日々のこと
お待たせしました!
アンパンマンの話~

タイトルは『いのちの星のドーリィ』(2006年公開)

海に捨てられ、漂っていた人形をアンパンマンが助けます。
そして、その人形にいのちの星が宿り、
ドーリィ、として生きることができるようになります。

このドーリィ、
「自分がいちばん大事でしょ。」とか、
「自分だけが楽しければいい。そんなの当然よ!」とか、
困っている人を助けるために生きる、というアンパンマンに、
「みんなにかっこよく思われたいから、そうしてるんでしょ。」なんて言ったり。

かなりやりたい放題です…

かつて人形だったとき、持ち主に散々に扱われ、
もし動けるようになったら、
『自分の好きなことだけ自由にやる!』って心に決めていたようです。

でも、こんなわがまま放題のドーリィ、

お友達とも仲良くできず、
「なんだかつまらない。ちっとも楽しくない。やりたいことやってるのに…」と悩み、
さらに、いのちの星の炎が小さくなっていくことに苦しさ、不安を強く感じていきます。

そう!
自分が一番大事ってところは、私も同感
だ・け・ど~
自分だけが楽しければいい、ってのはちょっと待った~~~って思います。

自分を自分で苦しませない道を行く、って決めてから、
子どもへの声かけがものすごく優しくなったんです。(と自分で勝手に思ってます。)

例えば、
テレビにどんどん近づいていく子どもに、
「今度近づいたらテレビ消すよ!!」と脅していたのが、
「目が悪くなっちゃったら、お母さん心配だな~」と。

自分が楽
周りも楽

こうじゃなきゃ、結局自分は楽じゃない。幸せじゃない。
そう思います。

ドーリィは、最後、自分の命と引き換えにアンパンマンを助けます。

自由に動き回ることを願っていたドーリィ。
でも、他人を助けるために、ただの人形に戻ることを選択したドーリィ。

この選択はドーリィにとって辛く、苦しいものだったのか。

私は違う気がします。

ドーリィはこの選択をすることによって、
苦しんでいた自分を救うことができたんじゃないか、と思うのです。

ラストシーンも感慨深いものがありますよ~。
(観る予定のない方にはネタバレしますので、コメントでもくださいませ


自分を大切にすると、
自然と周りも大切にできちゃう!

そんなことを実感している私なのでした~



ここまで読んでくださった方、
長文をお読みいただき、ありがとうございました

Comment:0  Trackback:0
2013
04.04

子供坐禅会で衝撃を受けた~~~

Category: お寺のこと
昨日、春休み子供坐禅会にテレビ取材が来ました!
詳しくは新米和尚の記事へ~→

取材されている様子と、
坐禅会の様子を記録におさめるべく、
坐禅会に顔を出したのでありますが、


そこで、衝撃的な場面を目撃!!!


坐禅後の読経(どきょう)で、
経本を見ずに読んでいる子、多数!!!

凄すぎる~~~
感動~~~


読めている子は
かなり常連さんのようですが。


そしてもう一つ。
読経(どきょう)のあと、茶礼(されい)をするのですが、
何も言われず、
さささっと立って、
お茶の準備の手伝いをする子。

なに!?
このベテラン感は!!!


朝からとっても気持ちのいいものをみせてもらえました

*******************************************************
アンパンマンの記事、
楽しみにしていた方、ごめんなさい。(ってそんな特異な方はいないか…)

たぶん、明日か、あさってか、…くらいには書きます
Comment:2  Trackback:0
2013
04.03

やっぱり自分が一番大切!

Category: お寺のこと
こんなこと言ってもいいものか…

でも、言っちゃう!

やっぱり、自分が一番大事です。


今までブログの中で
自分をなくす練習!とか、
六波羅蜜(ろくはらみつ)の実践!とか
書いてましたが。


心の雑草を抜いて、ゴキゲンの種をまこう活動は、地味~に続いています。

続いてはいますが、
なんだか辛くなっちゃうことも。

どこかで我慢してるんだと思う。
無理してるんだと思う。
やっぱりできない自分に自己嫌悪だったり。

笑顔で過ごせば、気持ちいいだろうけど。
怒らなければ、楽だろうけど。

でも、心のコントロールがきかないこと多々あり。

けど、けど、けど、

イライラや怒りを相手に向けている、
かと思いきや、

結局、自分に返ってきてる~~~

イライラしたり、怒ったりしたあと、
自分の心が苦しくなる。

ほら!

一番大切な自分を、
自分で苦しめてる!!!

じゃあ、
この一番大事な自分を苦しめない道を行こう!
自分を大切にしたい、という欲を究めよう!



ゴキゲンの種まき、どんどんできそうな気がしてきた~


*************************************
こんなことを、
ああでもない、こうでもない、と考えていたら、
ふと思い出しました。

この間、子どもと観たアンパンマンの映画のこと。

不覚にも(?)泣きそうになっちゃったんですよね~…。

とてもいい話だったので、次回ご紹介!
Comment:0  Trackback:0
2013
04.03

できた!のイメージ

Category: 子育て
私は運動が苦手です。 

小学校のとき、
クラスで一番最後に逆上がりができるようになりました。
跳び箱も、一番低いグループでずっと練習していました。

だから、
たじっこさんのブログでこちら↓の本が紹介されていたので、すぐ図書館で予約~


大岡 史直著 『子どもはなぜ「跳び箱」を跳ばなければならないのか?」
子どもはなぜ「跳び箱」を…

想像していた内容と全然ちがいました…

基本は、小学校受験を考えている親の教科書。

1章に、

家庭学習は、時間を決めて習慣にする。
一旦スケジュールを決めた後は、何があっても絶対に続けましょう。体調が悪くても…



おぉ…すごい…

ここでちょっとびびってしまった私…

でも、読みすすめていくと、
子育て中に読んでおいてよかったな、と思うことも随所に!

その中でも印象的だったこと。

『他人を妬む気持ちがあるから、自分もうまくいかないのです。』

『誰かが成功したとき、心から一緒になって喜べば、
自分も成功したような気持ちになり、ある種の成功体験につながります。』

『さらに言うなら、
他人の成功を自分の成功にして喜べる子は、誰からも好かれる人になります。』



子どもに自信をつけてほしい。
分をじられる子になってほしい。
そう思います。

そのために、
「できた!」の体験や気持ちを一緒に積み重ねていきたいな~、
と思っていましたが。

もちろん、自分の「できた!」は大切。

でも、お友達やきょうだいの「できた!」も大切。


なんだか清々しい気持ちになります~
Comment:0  Trackback:0
back-to-top