2012
06.29

ダイエット宣言! (法句経13・14)

Category: 法句経
久しぶりの法句経ご紹介です

法句経についてはコチラ→圓諦さん言葉を選ぶ


十三
そあらに  葺(ふ)かれたる  屋舎(いえ)に  雨ふれば  
漏れやぶるべし  かくのごとく
心ととのえざれば  貪欲これを破らん

(現代語訳 
 そあらに葺いたところの家には、雨がうがち漏れるように、反省することのない精神はこれとちょうど同じく、
本能的愛欲のために破りうがたれる。)

十四
こころこめて  葺(ふ)かれたる  屋舎(いえ)に 雨はふるとも
漏れやぶることなし  かくのごとく
よくととのえし心は  貪欲もやぶるすべなし

(現代語訳
 こまやかに善く葺いたところの家には、決して雨がうがち漏れないように、よく反省せられた精神はこれとちょうど同じく、本能的愛欲のために破りうがたれることがない。)



圓諦さんいわく、「法句経全体に流れている思想は厳しく、かつ、ラジカルである。」とのこと。
この厳しい部分はお釈迦様の若い頃の主張のようです。

正しいことを言っているのはよ~くわかるけど、耳が痛い

私も食欲が抑えられず、何度ダイエットを失敗したことか…
衝動買いで失敗したものも数知れず…
我欲のために、イライラしてしまうこともしばしば…


よし!せっかくこのお釈迦様の言葉に出会えたのだから、再び体重調整に挑戦してみよう
まずは心をととのえることから~

ちなみにダイエットの成功の秘訣は目的意識をしっかり・具体的に持つことだそうです
Comment:0  Trackback:0
2012
06.27

奇跡を感じた

Category: 日々のこと
どうしても受けたい講座が東京でありました。

2か月も前から予約をしていました。

その講座を受けるのを楽しみにして、毎日を過ごしていました。



でも…

5日前から長女が熱を出し、なかなか治りにくい厄介な夏風邪をひきました。

保育園もお休みしていました。

講座当日、頼みの夫も外せない仕事がありました。

「無理なんだ。きっと…」「こういうときに限って子どもは体調を崩すんだ…」と落ち込みました。


だけどやっぱり受けたい!どうしても受けたい!!

その気持ちが強くて、

長女の体調がどうしても良くならなかったら、もし次女にうつってしまったら、
という場合に備えて、実家の母に応援を頼むことにしておきました。
「行く気満々ですので、遠慮なく」と言ってくれました。

次女にうつらないおまじないとして、うつった場合に必要になるゼリー飲料を大量に夫が買ってきました。



当日!

長女はすっかり体調が良くなり、次女にもうつらず、元気に保育園へ行きました。


無事、講座を受けることができました。



帰ってきたら、夫が子ども二人の寝かしつけ中でした。

1時間近くかかって寝かしつけをしてくれました。

寝かしつけ後、疲れた顔一つ見せず、「おかえり」と言ってくれました。



すべてが奇跡です。


特別なことが起こったときに強く感じるけど、

ほんとは、きっと毎日が奇跡の連続なんだと思います。

Comment:0  Trackback:0
2012
06.24

我が家のベランダ

Category: 日々のこと
ベランダでいろいろ育てています

娘たち

先日の台風で倒れたりもしましたが、なんとかみんな元気です!

ひまわり
ひまわりたち

とまと
トマト。やっと実がつき始めました

かぼちゃ
かぼちゃ。どこまで伸びるんだろう…

アボカド
アボカド。アボカドくんのこれまでの成長はコチラ→発芽日々成長冬越え


この中でお金がかかっているのはひまわりのみしかも種代…
後は実際に食べて、出てきた種をまいてみたもの。
これで、十分楽しめますね~


ちなみに今日は開山忌。
ちょこっとだけ参加しました。

長女、般若心経に合わせてお尻をふって踊っておりました…
Comment:0  Trackback:0
2012
06.24

事務員にもなります

Category: お寺のこと
明日は東光寺(静岡市清水区)の開山忌です

東光寺を開いた温仲(おんちゅう)和尚さんと復興した洪堂(こうどう)和尚さんのご供養をします。


檀家さんへのお知らせやら、準備やらでここ2週間ほどは事務員と扮しておりました

送ります


その開山忌。
東光寺の数ある行事の中でも大切にされている法要です。
そのため、檀家さん方100名ほどが参加されます。


だ・け・ど…

私は法要に参加できなさそうです
なぜなら長女が手足口病に~~~

口内炎が痛い、とぐずぐずです。熱もまだ高いです。かわいそうに…
まあ、毎年恒例なので、母としてはだいぶ慣れてきましたあんまり慣れたくはないけど

とにかく、早く治りますように
Comment:0  Trackback:0
2012
06.22

指先をそろえる

Category: お寺のこと
昨日は毎月恒例保育園児の坐禅体験でした。


年長さんは昨年から来ているので、足や手の組み方は和尚さんに言われなくてもできるようになってきています
年中さんは3回目なのですが、坐禅の始まりや終わりの合図をちゃんと覚えています

ある子は、おうちのテレビでたまたま坐禅やっていたようで、それを見て、
「私、坐禅できる!」と言って、お母さんに、足を組んで見せたそうです。

またある子は私を保育園で見かけて、
「坐禅好き」と言ってくれました。


さてさて、そんな園児たちですが、きっと坐禅に興味を持ってくれているのも、
坐禅の後のお茶とお菓子があるからなんですね~


でも、ただお茶とお菓子を楽しむだけではなく、せっかくお寺に来ているのだからお茶を飲むのも修行!
ということで、きちんといただきます。

そこで和尚さんが注意すること。

湯のみの持ち方です   私にも耳が痛い…


和尚
指先をそろえて、両手で持つ


私1
ダメな例① 指先が開いてしまう

私2
ダメな例② 指先もそろえてて、両手だけど、美しいとは言えませんね


ちょっとのことかもしれないけど、気持ちがしゃんとする気がします
Comment:0  Trackback:0
2012
06.21

お経を書いて味わう

Category: お寺のこと
東光寺(静岡市清水区)では毎月23日に写経会を行っています。

普段生活していると、日々の雑事に追われて、なかなか、腰を落ち着けて写経しよう
という時間が取れずにいます

自宅で写経してきました、とお寺に納経にいらっしゃるお檀家さんを見ると、
すごいな~、と思ってしまう毎度おなじみのダメ寺嫁です…


そんな私でも、毎月1回、まわりの雑音を排除し、ただひたすらにお経と向き合う時間が過ごせるこの日。
私は密かに楽しみにしています


ただひとつのことに没頭し、そのことを成し遂げる。
そこで得られる達成感を少しでも多くの人に味わってほしいな~


ただ、23日、と日にちが決まっているので、平日になってしまうことも多く、
興味があってもなかなか行けないわ…と思っていらっしゃる方がいらしたら、今月はチャンスです

6月23日は土曜日!
お仕事がお休みだったり、お子様をご家族に預けられたりするかもしれません。
ぜひ、23日の土曜日は東光寺へ~

写経会の詳細はコチラです→
Comment:0  Trackback:0
2012
06.20

無事

Category: 子育て
我が家の娘たちも無事4歳と2歳の誕生日を迎えることができました。


4年前、陣痛の痛さに叫びに叫んだ長女の出産

2年前、あっさりと出てきた次女の出産

痛さは違えど、感動は一緒


誕生日を迎えるたび、
娘たちがひとつひとつ歳を重ねる嬉しさはもちろん、
出産したときのあの不思議な、神秘的な感じが思い出されます (叫びまくっているときは神秘的とは無縁


そんな娘たちのそれぞれの誕生日にいろいろ焼いてみました

メロンタルト
次女の誕生日にメロンタルト


クリームパン
長女の誕生日に豆乳キャラメルクリームフラワーロール


いや~、私がこんなものを焼くなんて、結婚前、出産前じゃ考えられません…
子どもの存在ってすごいです…
Comment:0  Trackback:0
2012
06.19

百合が苦手です…

Category: お寺のこと
当たり前ですが、仏さんにお花をお供えしています

そして、当たり前ですが、このお花の水替えも寺嫁のお仕事です。

最近は暑くなってきたので、すぐに水が臭くなってしまいます…
お花もくったり…

枯れた花を抜き、まだ咲いている花だけで、もう一度生け直すのですが、なかなかうまくいきません

し、か、も!!!

この中に百合があった日には難易度UP

百合って、とても派手な花である故、菊やその他素朴なお花達と合わせるのが難しい
どんなに他のお花達で上手くまとまっていても、
ど~~~んって百合が入ると、バランスが…

私の力不足なんですけどね~

それに、百合の花粉のしつこさと言ったら、ないですね。
おとといは生成りのTシャツがやられました


それでも、つぼみだったのが、きれいに咲くと嬉しくなっちゃうんですけどねー


Comment:0  Trackback:0
2012
06.17

とうとうきました!

Category: 子育て
あと3日で4歳になる長女がず~~~~~~っと「欲しい」と言い続けていたもの。


ぽぽちゃん
やわらかお肌のぽぽちゃん


今日は16日生まれの次女と、20日生まれの長女の合同お誕生日会+父の日のお祝い…

そこで、ど~~~んと二人にプレゼントしたわけです。
お寺の両親、実家の両親、私たち夫婦の6ポケットから。

ぽぽちゃんは付属品がものすごくたくさんあり、選んでる私がとっても楽しくなってしまいました

初めは絶対買わないぞ!と決めていたコチラも
ぽぽちゃんち
我が家にお迎えいたしました…(中には楽しく選んだ付属品たちがわんさか!)

お人形が2体、お母さんセットが2セット、と、まるで双子が我が家にはいるかのようで…

でも、遊び方は違いますね。

さすが4歳
長女と
ぽぽちゃんをパジャマに着替えさせて、添い寝するちび母ちゃん。

やっぱり2歳
次女と
ぽぽちゃんはおむつ丸出しでほっとかれてます



我が家の新しい家族をどうぞよろしくおねがいします


Comment:0  Trackback:0
2012
06.16

お参りしませんか?

Category: お寺のこと
お寺に用事があって来る方はちょこちょこいらっしゃいます。

でも、玄関先で済む用事が多いので、用事が済むとそのまま帰っちゃうんですよね…


そこで私は勇気(?)を出して言ってみるんです

「お参りしていきませんか?」、と。


その反応は…
・じゃあ、と言ってお参りしていかれる方
・「急いでいますので。」と帰ってしまう方

どちらが多いか、というと後者です
なんだか、こんなこと言わない方がいいのかな~、なんて思ったりして。


お参りしたその一瞬だけでも気持ちがしゃんとする

その一瞬が、実は今日という一日を楽しくさせてくれるかもしれない。
その一瞬が、実は自分を奮い立たせてくれるかもしれない。
その一瞬が、実は優しい気持ちをおこさせてくれるかもしれない。


お参りするメリット、なんていうと罰あたりかもしれないけど、
お参りは誰かのためにするのではなく、自分のためにするんだと私は思うのです
Comment:0  Trackback:0
2012
06.13

もうすぐ…

Category: 子育て
路上でおしりふりふりダンスをする長女も、
路上でダンス

自ら段ボール箱にすっぽり収まりにくる次女も、
段ボール入り

もうすぐお誕生日です


かわいらしい着せ替えシールを楽しむ長女も、
長女シール

なんだかわけのわからないキャラクターのシールで遊ぶ次女も、
次女シール

4歳と2歳になります


こんな愛らしい(アホらしい?)娘二人のおかげで、私も母親業5年目に突入です


持ち上げた!
“妹を持ちあげる姉”の図





Comment:0  Trackback:0
2012
06.12

草取りをして思うこと

Category: お寺のこと
境内の草取りをしています。

境内の草取り、といっても東光寺は小さなお寺なので、他の大~~~~きなお寺さんに比べたら楽だと思います。

そんな草取り、せっせと抜いているといろんな世界が見えてきて面白いです


シャベルを持って土をぐさっとやると、あちらからこちらから、蟻に蜘蛛に、はたまたよくわからない虫が出てきます。私にとってはなんてことない作業が、彼らにとっては一大事かもしれません。「ごめんよ~」って気持ちになります。

妙心寺派のおしえのひとつに
人間の尊さにめざめ 自分の生活も他人の生活も大切にしましょう
というのがあります。彼らは人間ではないけど、草取り中の私にこのおしえを思い出させてくれました


また、草、と一言で言っても、いろんな種類があることに気づかされます。
どれも名前はわからないですが…

表に出ているのはちょこっとなのに、抜いてみるとものすごく根が長いもの。
逆にぐ~んと伸びている草の根が短かったり。

どんなところでも根を張り、生きている草たちに憧れの念さえ芽生えてきました


そういえば昔、動物占いやら、ラーメン占いやら、いろいろなものに例える占いが流行りましたが、
その中で花占いというのがあり、私は「たんぽぽ」だったのを思い出しました。


たんぽぽのあなたは、綿毛のようにどこにでも飛んでいき、どこでも根を張ってやっていける

というようなことが書いてあったな~



Comment:0  Trackback:0
2012
06.09

キター!!!!!

Category: お寺のこと
ついに来ました!!

寺子屋体験の申し込みが~~~~~    寺子屋体験について、詳しくはコチラ☆

記念すべき第一号を私が受けさせていただきました

申し込みに来たのは保護者の方だったけど、
「うちの子、わがままだから大丈夫かしら?ご迷惑おかけしないか、とても心配で…。
でも、子どもが自分で行きたいって言うので、お願いします。」、とおっしゃっていました。

嬉し~~~~い
お子さんが、自分で行きたいって言ってくれたのが。
しかも、お友達も興味があるみたい。

これで100%開催決定です

どんな5日間になるか…
何かを子どもたちの心に残せるように頑張ります!

まずはお昼ごはんとおやつのメニューを考えようっと



それから、保護者の方が最後におっしゃったこと。
「定員20人だから、すぐいっぱいになっちゃうかと思って急いで申し込みに来ました。」って。


申し込みお待ちしています~
Comment:0  Trackback:0
2012
06.07

やっぱり気づいてもらうと嬉しいです

Category: お寺のこと
毎朝、境内にある子育て・水子地蔵さんに子どもたちと手を合わせ、
「おはようございます!行ってきます!」と、挨拶をします

朝、子どもにイライラしちゃったりしていても、このお地蔵さんの顔をみると、反省させられます…
「気持ち切り替えて、がんばろー」なんて、思えたりもするのです。
まぁ、その気持ちを一瞬で忘れることもできますが


お地蔵さんの花

そんな、私の理想であるお地蔵さんの花替え・水替えが日課です。
いや、1日おき…、2日おき…3日おき!?かな

そんなぐうたら寺嫁ですが、先日檀家さんに
「最近はお花がきれいにお供えされてるね~」と声をかけてもらいました

褒めてもらいたくてやってるわけではないけど、それでも、それでも
と~~~っても嬉しかったです


そして、花をお供えしていて思うこと…
生け花、習っておけばよかったかな~

さすがに生け花を通信で、ってわけにはいかないよね…
Comment:0  Trackback:0
2012
06.06

お寺の奥さん、大集合!

Category: お寺のこと
今日は、静岡東教区の寺庭婦人会に行って参りました
東教区というのは、藤枝から伊豆までの妙心寺派のお寺の集まりです。

パンフレット


まずは皆さんで般若心経を唱えます。これは私でも大丈夫

次に御詠歌…司会の和尚さんが、「お唱え出来る方はご一緒にどうぞ」、と。
御詠歌の先生をやっていらっしゃる寺庭さんもおいでだったので、あの方は唱えられるんだろうな~、
なんて思っていたら、始まってみると…
ほとんどの人が唱えてた~~~

そのあとは和尚さんたちの話があったり、加行(けぎょう)といって、五体投地をして自分の心を清めたり。

和尚さんの話の中で、
寺庭は自分を省みて、そしてそのことを次に生かせるような人である(ように努める)
今回の震災のような、地域が力を合わせていかなければならないようなとき、周囲の力をまとめる、やらなければならないときに力をしっかり発揮する。寺庭はそうであれ!

という話があり、私には荷が重い…重すぎる…なんて思ってしまいました。(←ダメ寺嫁…)

やっとお昼ごはん~と会場に行き、席に座ると、和尚さんが、
“食事中はしゃべらないように”ということをやんわりと言われ、
また、「さば」といって、自分が食べる前に自分の食事から少しだけ取り分けておいて、鬼界の衆生に飯を施す、なんてこともやりました。その作法もやったことがないので、前の人のを見よう見まね

禅宗では日常生活すべてが修行!というのが、垣間見えた気がしました。

午後は『知っておきたい仏像の見方』という講演が90分。
90分の講義なんて、大学以来かも…。ちょっと眠かった(←また、ダメ寺嫁…)


まだまだ場に慣れなくて、挙動不審になってしまう私ですが、
同年代の寺嫁さんに会えたので、有意義な時間が過ごせました
Comment:0  Trackback:0
2012
06.05

初めての梅仕事

Category: お寺のこと
畑に梅がたわわになっています。
先日、新米和尚と梅取りに行ってきました。梅の様子はコチラ→
取っても、取っても取りきれない~まだまだたくさんの梅が残っていました…

そういえば、名古屋の昔の家にも梅の木があったな~。
脚立使って取ってたな~。

なんてことを思い出しました


さてさて、取った梅ですが、17キロのうち、1キロだけいただいて梅シロップを仕込んでみました
梅ジュース

パルシステムのカタログに載っていたレシピですが、
梅のへたを取った後、ポリ袋に入れて半日ほど冷凍室に入れておくんです。
そうすると、細胞壁が壊れやすくなって、比較的短い期間(1週間)でシロップが完成するんだそうです~

出来あがったものは水や炭酸水で薄めて飲みます。なんと、牛乳で割っても美味しいらしい…
残った梅は梅ジャムにしようかな~。

完成が楽しみ
Comment:0  Trackback:0
2012
06.01

六地蔵さんを…

Category: お寺のこと
東光寺の門を入ってすぐのところに六地蔵さんがあります。

この六地蔵さん、私たちがどんな状況にあっても助けられるように6人で役割分担をしています。
六地蔵

だからか、6人それぞれ、
お数珠地蔵
お数珠を持っていたり、


棒地蔵
杖を持っていたり、

大根地蔵
エビフライみたいなものを持っていたり…


で、現在私はせっせとお地蔵さんの絵を練習しています
お地蔵さんイラスト


お寺のリーフレットを作成中でありまして、その挿絵に使えればな~、と思っているのです。

どうしたら落書きレベルから挿絵レベルに昇格できるかな…

ST(言語聴覚士)の仕事しているときにも患者さんに絵を描いて説明することはあったけど、
何か分かれば、伝わればよし!って感じだったからな~。

もうちょっとがんばろー
Comment:0  Trackback:0
back-to-top